今さらですが、キータッチ2000ゴールドホルダーをgetしちゃいました。

今日は、浜松町にある、日本商工会議所芝大門研修室で、「キータッチ2000」を受検してきました。

スポンサーリンク

「ゴールドホルダー」という響きに惹かれて

キータッチ2000テストとは、
10分以内に何文字キー入力できるか」を測る試験です。

ローマ字、英単語、ランダム文字、記号がランダムで2000文字分出題されます。
合格・不合格の判定はありませんが、10分以内に2000文字全部を打ち終わると、「ゴールドホルダー」の称号がもらえます。

ちなみにこの検定試験は、私が資格マニアになる数年前から存在だけは知っていましたが、今さらタイピング検定を受験ってのも微妙な気がして、なかなか受検しに行く機会もないまま時間だけが過ぎていきました。それがずっと心にひっかかっていたんです。

でもせっかくだから、ブログのネタとして、タイピングのスキルアップのためにも受けてみようかなと思い、日商のサイトで調べたところ、芝大門研修室で、月曜日と木曜日の夜7時から試験をやっていることを知りました。

そして、カリアックからキータッチ2000のCD-ROMを購入し、ひととおり練習してみた結果、10分で2000字は十分クリア可能と判断し、試験を申し込んだのでした。

本当に試験があるの?

ところで、試験を申し込んだのが月曜日だったんですけど、ネットから申し込んでも何の音沙汰もなく(たいていのネット試験は、ネット経由で申し込むと即メールで受信確認が来るのが普通だと思う)、本当に申込が受理されたのか不安でした。
昨日の夜、gmailを開いたら申込受理メールが届いてホッとしました。

が、メールを読むと「本日ご予約された分については、既定のお時間までにお申し込みいただけなかったこと、既に満席となっていることから、大変恐れ入りますが、ご予約を取り消しさせていただきます」という一文が入っていました。

え?予約は取り消されているの?と思いつつ、でも申し込んだのは月曜日だし、一応メール本文には当日の留意事項や試験会場についての案内も書いてあるわけだし、多分大丈夫だろうと思うことにしました。

試験開始時刻まで忘れられていた私ともう一人の男性

集合時間は18:45で、試験開始時間は19:00からとのことでしたが、受付で待っていても全然音沙汰がなく、またしても本当に試験があるのか不安になってしまいました。私の他には、もう一人男性の受験生が待っていたので、間違いなくここで試験はあるんだろうと思いましたが…。

18:43くらいになって、職員さんが「あっ!」という顔をして、あわてて試験会場の準備を始めました。もしかすると職員さんの方が今日の夕方に試験があることを忘れていたのかもしれません(爆)
そのせいかどうかわかりませんが、試験開始時間が予定よりも10分ほど遅れてしまいました。

研修室内は、6台のノートパソコンが設置されており、座席は自由でした。
試験監督に身分証明書を見せて、受験料を払います(キータッチ2000の受験料は1500円)

練習モードで指慣らし

監督の注意事項説明後、氏名・住所・連絡先等の必要事項を入力し終えたら、それぞれ試験開始です。
キータッチ2000の場合は、本番の前に5分間(1000文字)の練習時間があるのですが、練習モードは3分50秒くらいでクリアできたので、これなら本番は8分台で2000文字打てるだろうという思いました。

本番の2000文字は、CD-ROMの練習問題と比べると、ローマ字や英単語の割合が少しだけ多いかな思いました。

無事、ゴールドホルダーゲット!

さて、試験結果です。
IMGP0474

無事、ゴールドホルダーをゲットしました!!
ちなみに入力タイムは8分9秒でした。
惜しくも8分を切ることはできませんでしたが、自宅で練習をしているときはどんなに頑張っても8分30秒がやっとだったので、本番で一番いいスコアが出せました。

試験結果を受け取ったら、退室可能です。
試験時間は最初の説明、手続き、練習時間を含めても30分くらいで終わってしまいました。
思えばなんて楽な試験なんだろう(笑)これならもっと昔にとっとけばよかったよ!

ランダム文字が曲者

2000字クリアへの道→カリアックから購入したCD-ROMでひたすら練習して、コンスタントに9分以内でクリアできるようになれば、本番でよっぽど機械のトラブルでもおきない限り、10分以内で2000文字を打ち切れるようになると思います。
タッチタイピングができる人(例:パソコン検定準2級のタイピング部門を5分以内に打ち切れる、イータイピング検定2級レベルなど)なら、1週間ほど練習すれば大丈夫でしょう。

ただ、ある程度タイピングに慣れていても、ランダム文字や記号の部分でタイピングの速度が落ちてしまいます(結構これがイライラするんですよ!)。なので、ランダム文字でどれだけ時間のロスを減らせるかどうかが2000字クリアの鍵になると思います。

タッチタイピングが出来ない人は、まずはタッチタイピングをマスターするところからはじめましょう。

※FAXか郵送で注文すると、通常1週間以内で届くようですが、代金引換で注文すると、2~3日以内で届きます。4月20日の夜にカリアックへFAXで注文し、4月22日には届きましたから。

(ただし代引手数料が1055円~かかります。1日も早く練習を開始したい!というせっかちな人以外は振込後に注文した方がいいと思います。)

コメント

  1. miyabi より:

    <祝>日商キータッチ2000ゴールドホルダー
     称号、おめでとうございます。
    !!(^^)!! !!(^^)!! !!(^^)!!
    >ちなみに入力タイムは8分9秒でした
    マタマタ、すごい,タイピングのテクニックおもちですね。
     もしよろしければ、どのようにすれば、正確で早く打てるか教えてください。
     商工会議所のすべての検定は、商工会議所法という法律で定められた法的資格で権威ある検定でそのうちのゴールドホルダーなのですごいとおもいますよ。商工会議所の検定はどれをとっても、合格さすための検定ではなく実務として対応するために
    一定水準以上の能力がなければ何回受け、ても
    合格できないので……
    miwaさんは事務部門のエキスパートですね。
    日商マスターをねらえますね。(愛媛県では1名のみ
     私も事務部門をメインに受けているのですが
    なかなかです。

  2. miyabi より:

    <祝>日商キータッチ2000ゴールドホルダー
     称号、おめでとうございます。
    !!(^^)!! !!(^^)!! !!(^^)!!
    >ちなみに入力タイムは8分9秒でした
    マタマタ、すごい,タイピングのテクニックおもちですね。
     もしよろしければ、どのようにすれば、正確で早く打てるか教えてください。
     商工会議所のすべての検定は、商工会議所法という法律で定められた法的資格で権威ある検定でそのうちのゴールドホルダーなのですごいとおもいますよ。商工会議所の検定はどれをとっても、合格さすための検定ではなく実務として対応するために
    一定水準以上の能力がなければ何回受け、ても
    合格できないので
    miwaさんは事務部門のエキスパートですね。
    日商マスターをねらえますね。(県では1名のみ
     私も事務部門をメインに受けているのですが
    なかなかです。

  3. miwa より:

    >miyabiさん
    祝賀ありがとうございます。ゴールドホルダーという響きがなんだかいいなぁと昔から思っていました(笑)
    キータッチ上達のコツは、「正確なポジションで、5本指をフルに使って量を多く練習する」ことですね。
    それでも、5本指のうち、薬指と小指を使うキーはあまり得意ではありませんし、英文タイプも、ローマ字打ちに比べるとまだまだ遅いので、これからも速度アップできる余地は残っていると思っています。英語力アップも兼ねて英文タイプの練習も必要ですね。
    願わくばビジネスキーボードマスターもとりたいものです。
    日商マスターは、資格要件はそれほど難しくはないですが、研修や面接がちょっと面倒かも(汗)でも愛媛県には1人しかいないというのはなかなかレアで貴重ですね。

  4. miyabi より:

    またまた書込みさせていただきます。
     このサイトは魅力があるのですね。
    >ゴールドホルダーという響きがなんだかいいなぁと昔から思っていました(笑)
     そのとおりだと思います。見よい、聞きよい、
    いいよい。誰からも親しまれ胸に感動するよいネーミングだと以前からつくづく思っていました。。
     それに名刺作成や教室を始める場合や講師、教授となって教えるときにもゴールドホルダーと書込みができるので素晴らしいと思います。
    うらやましいです。私は、まだまだ、ほど遠いですががんばります。
    >キータッチ上達のコツは、「正確なポジションで、5本指をフルに使って量を多く練習する」ことですね。
     ありがとうございます。
     実際、e-タイピング検定を利用してやってみます。
     さて、ジムから帰ってきたのでシャワーを浴びて
    ゆっくりと食事を楽しみます。

  5. MT より:

    初めまして。
    FC2ブログの、しのぶさんのところから来ました。
    私は道産子で、札幌在住の30代の男性の者です。
    私も約10年前に『キータッチ2000テスト』を
    受験したことがあるのですが、
    最高文字数は、1660字でした。
    ゴールドホルダーとは、凄いですね。
    私自身は、最終目標として中小企業診断士試験の合格を目指しております。
    2008年、2009年と1次試験を受験しましたが、
    合格科目が全く無いので、
    他試験による試験科目免除を狙いに行く予定です。

  6. miwa より:

    >miyabiさん
    「正確なポジションで、5本指をフルに使って量を多く練習する」
    のは、最初は結構まどろっこしいと思うんです。(私も数字や記号の練習は嫌いなのであんまりしていないです。)
    でも、私の周りを見ていますと、2本指・3本指しか使っていない人は、そこそこ速く打つことはできるものの、やっぱり5本指をフルに使える人には敵わないみたいです。
    とにかく基本が大事です。大量の文字を打っているうちに、早くなりますよ。
    >MTさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    北海道出身&札幌在住ですか。
    私も北海道出身ですが、小学校~中学校までは道内を転々としていて、中3からはずっと札幌市に住んでいました。
    キータッチ2000は、CD-ROMを購入した当初は1900字くらいまでしか入力できず、本当にゴールドホルダーがとれるか内心ヒヤヒヤしていました(汗)試験前日~前々日くらいにようやく8分半くらいで入力できるようになりましたが…。
    MTさんは中小企業診断士を目指しておられるのですね。
    私もステップアップとして興味はあるんですけど、受験料&更新料が高いのと、他にも受けたい試験があるので、受験するとしたら、もう数年先になりそうです。
    ぜひ頑張って合格してください。

  7. より:

    初めまして。「ワープロ検定」→「キータッチ2000」→「詳しい情報を知りたい」と思ってたどり着いたところがここでした。タイピング以外にも様々な資格をお持ちのようでとても参考になります。 今は、キータッチ2000の情報収集していた時に見つけた「RrType」で練習していますが、9分30秒でタイマーをセットして1000文字前後(ミスタイプは130字前後)とゴールドホルダーには程遠いですが、今回は初見ということもあり、今の自分の実力を知るためにも今月挑戦してきます。(ビジネスキーボードにも挑戦するつもりですが、英文のC評価が10分で1500文字以上、P検(準2級)のタイピングは5分で約650文字とするとかなりきつそうですね)

    • miwa@管理人 より:

      >Tさん

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      ワープロ検定とはまたずいぶん懐かしい…私は持ってないんですけどね(苦笑)

      RrTypeなんていうのがあるんですね。
      このRrTypeというのがどういうものなのかはよくわかりませんが、カリアックから購入した練習用CD-ROMと比べると、本試験のほうがランダム文字の割合は少なかった(普通の単語やローマ字?が多かった)と記憶しています。
      なので練習よりも本番のほうが若干スコアがよかったです。
      ビジネスキーボード認定試験は、自分的には英文よりも数字のほうが鬼門だと感じました。
      英文は日本語と同様に英語の文章のタイピングを練習すればランクアップできそうな感じもしましたが、数字はSランクどころかA・Bランクも難しそうです。