ビジネスキーボード認定試験 ABC

今日は仕事帰りに、商工会議所芝大門会議室でビジネスキーボード認定試験を受けてきました。

そういえば、今日の夜に試験を申し込んでいたことを今日の昼に思い出しました

そのため、テンキーもアームレストも持ってくるのを忘れてしまう始末…。
クリスマスはタイピングを…と予定していたのに、photshopを買ってしまったので、タイピングの練習そっちのけでずっとphotoshopをいじってました(爆死)
というわけで、ビジネスキーボード用の練習は何一つしないまま、ぶっつけ本番で受験してきました。

スポンサーリンク

キータッチ2000の兄貴分

この検定は、日本商工会議所主催のネット検定試験で、「キータッチ2000テスト」の中・上級編と位置づけられています。

さて今日の試験。自分を入れて9人ほど受験生がいらっしゃいました。年末だというのにご苦労様です(オマエモナー)
自分以外の受験者は、キータッチ2000、日商PC、日商ビジネス英語の受験生っぽかったです。

19:00になったら、各自で受験者IDとパスワード(当日机に置かれています。)、氏名・住所等の登録事項を入力します。
入力後は各自で試験スタートです。

試験時間は、日本語10分(練習2分)、英語10分(練習2分)、数字5分(1分)のトータル30分です。
なお、試験と試験の間には30秒のインターバルがあります。

参考まで…この試験は合否判定ではなく、入力した文字数によってランクが決まります。
buskey

入力はそこそこ速く且つ慎重に…

日本語セクション

最初の10分は「日本語」です。
四文字熟語や慣用句、ビジネス用語、短文など一行につき5~30字を入力します。
日本語セクションは割と快調に入力でき、3分30秒を残して900文字全部入力を終えました。

「のこり時間で変換ミスがないかどうか見直しをしようっと♪」と思ったら…enterキーを押して入力し終えた行は修正ができないことに気づきました(爆死)
入力し終えたら後から修正ができるもんだと思ってた…。いったい何を勘違いしていたんだろうか(苦笑)

しかも、早く入力を終えても次の試験に進むキーがなく、そのまま残り時間3分半が経過するまで待ちぼうけですよw
おまけに待ちぼうけの間に、最後から2行目の「議員内閣制」という単語を「議内閣制」と変換ミスしているのを発見し、軽く凹みましたorz

ハイこれで日本語のSランクはなくなりましたー!
せっかく時間に余裕があったのに!せめて日本語だけでもSランクを狙っていたのに!
ヤッチマッタナーヾ(○´ε`○)ゞ

英語セクション

次の「英語」は、当然日本語よりもタイピングの速度が落ちる…。
まぁそれは想定内だったので、正確に入力するように心掛けました。
日本語セクションに比べると、1行当たりの文字数が多いので、ミスったときの点数ロスが大きいためです。

特に、,(カンマ)と.(ピリオド)を見間違えそうになりました。危ないですね。
(ちなみに、この試験の評価は、「行」単位で行われ、行内で1字でもミスタイプがあるとその行のスコアが0点になってしまいます。スペースキーやカンマ、ピリオドを間違えてもアウトです。)

当然英語は10分で3000文字を打ち切れるわけもなく、10分経過したら画面が自動的に切り替わりました。
あと30秒後で数値の試験です。その間に腕と指をほぐす…。
部屋の中はそれなりに暖かかったのだけど、それでも季節がら指先が冷えてきました。

数値セクション

「数値」では、思ったよりもテンキーは打ちやすかったものの、記号混じりで入力するのと桁の多い漢数字を入力するのが結構面倒でした。

今回のスコアは!?

数値セクションの試験が終わると、画面にスコアが表示されます。
試験結果をプリントアウトし、受け取ったら「試験終了」ボタンを押して終了です。
ビジネスキーボード 試験結果

今日のスコアは、日本語A(866字)、英語B(2109字)、数値C(670字)でした。

おそらく日本語は「議員内閣制」の行以外にも、ミスタイプした行が1つか2つあったのでしょう。
英語は多分ノーミスか1行ミスかな?

ビジネスキーボードマスターへの道は…まだ遠い

日本語入力については、現状では十分時間に余裕があるので、enterを押す前に漢字の変換ミスをこまめにチェックするようにすれば、Sランクもイケるかもしれないです。
早く入力を終えても何のメリットもないので、enterキーを押す前に要チェックです!

英語入力は、普段英文タイピングをしない私(*打つとしたらblogのカスタマイズでhtmlとcssをいじるくらい)ですら2000文字超打てたので、もしかすると不可能ではないかもしれません。
毎日英文を30分~1時間ほど写経(≒タイピング)すれば早くなると思うのですが…そういう時間を確保するのが難しいっちゃ難しいですがね。

だけど数値はどうしたらいいのかな~。
単純に数字だけを打つならいいんだけど、¥750,000、$6,320、2001/09/11、+38657といった記号付のものや、七千二百五十万とか漢数字で書かれているものが混じっていて、なかなか一筋縄ではいかないです。
特に漢数字で七千二百五十万と書かれていれば、当然72,500,000と打つ必要があるんだけど、0をいくつ打てばいいのか迷ってしまいます…。
思っていた以上に曲者でした。

マスターへの道のりはまだまだ遠い (´・ω・`)