書籍・書評

書道に関するネタ

stay home期間中の暇つぶし〜硬筆で楷・行・草の練習やってます

時間が腐るほど余っている今だからこそ、楷書・行書・草書の三体の練習をしておこうかということで、本棚にある市販の硬筆練習帖を片っ端からやってます。 決してお菓子ばっかり作ってるわけではありませんよ(笑) …と言っても、私が持ってる市販の練...
0
書籍・書評

「王様はロバ(なにわ小吉)」1~7巻をまとめて大人買いして、約20年ぶりに読んでみた!

図らずも暇になったので、最近買った漫画本を紹介。 「王様はロバ1~7巻」のkindle版です。 高校生のとき、クラスでこの本(コミックス)を持ってきた人がいて、回し読みをしたときに面白さに気付いたんです。 というのは、少年ジャンプは、...
0
TOEIC

【金の熟語もらった】abceedの#TOEIC教材あげちゃうキャンペーンで当選したよ

3/3のお昼頃、twitterに珍しくDMが。 (※私は自分がフォローしている人からしかDMを受け取れないように設定しているので、DMはあまり来ないのです。) そういえば応募してましたね(忘れてた) RT数は5612RT、当選者は1...
0
スポンサーリンク
試験勉強法・受験のコツ

大平光代「応援します あなたの旅立ち」集中して勉強できる時とそうでない時の差

もう一つ、私が社会保険労務士試験と宅建を受験する時に、参考にした勉強法の本は「応援します、あなたの旅立ち -大平流「独学」のすすめ」です。 (今は既に絶版になっているので、中古でしか買えないのが残念ですが…。) この本は、司法修習生時代の...
9
書籍・書評

大平光代「だから、あなたも生きぬいて」 一番の復讐は自分が立ち直ることや。

2006年~2008年の社労士受験生時代、私のバイブルはこの本でした。 弁護士で元大阪市の助役だった大平光代氏が、中学時代のいじめ・自殺未遂・暴力団組長の妻・ホステス生活…と、どん底の生活を送ってた後、宅建・司法書士・司法試験合格を経て弁...
15
書籍・書評

【ネタバレあり】我孫子武丸「殺戮にいたる病」 犯人の名前は最初にしっかり書かれているのにやっぱり読み間違えてしまう件

サウンドノベルで有名になったスーパーファミコンの「弟切草」「かまいたちの夜」をきっかけに知ったのが、我孫子武丸です。 最初に読んだのは確か高校生の時でしたが、kindle版でも売られていたので、約20年ぶりくらいにまた読んでみました。 ...
2
書籍・書評

「将棋の渡辺くん④(伊奈めぐみ)」将棋を指さない人が読んでも面白い!

プロ将棋棋士・渡辺明氏の奥様(伊奈めぐみさん)が描いている漫画です。月刊誌の別冊少年マガジンで連載中です。 マガポケで試し読みもできます↓ ちなみに私の将棋に関する知識は、駒の名称や動かし方を知っている(歩は一マスずつ前にしか進めない...
0
書籍・書評

「ちびまる子ちゃん」で今でも色あせない面白ネタ10選!

銀座松屋でやってる「アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展」を見に行きました。 (8/26までやってます) miwaが小学生のときに「りぼん」を買うようになったきっかけは、アニメでやっていた「ちびまる子ちゃん」が連載されてい...
0
書籍・書評

「将棋の子(大崎善生)」プロ棋士を目指したことは失敗だったのか?を考えさせられる本

これは、将棋棋士になるための登竜門である、奨励会を去ってしまった人達のその後の人生にスポットをあてた本です。 レビューを書こうかどうしようか迷ったのですが…良くも悪くも印象に残ったので、率直な感想を書くことにしました。 というのは、この...
2
試験勉強法・受験のコツ

【バレエ漫画で学ぶ】試験で確実に合格するためには、どのくらい勉強が必要なのか?

けっこう前に、「試験のプレッシャーと戦う方法 目標点数は合格点×1.15に設定する」という記事を書きました。 「資格試験で確実に合格点をとるにはどうしたらいいか?」を模索した結果、このくらい目標を上乗せして勉強すれば、仮に本試験で多少ミス...
4
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました