「王様はロバ(なにわ小吉)」1~7巻をまとめて大人買いして、約20年ぶりに読んでみた!

図らずも暇になったので、最近買った漫画本を紹介。

王様はロバ1~7巻」のkindle版です。

高校生のとき、クラスでこの本(コミックス)を持ってきた人がいて、回し読みをしたときに面白さに気付いたんです。

というのは、少年ジャンプは、miwa家では私・弟・父の3人が交代で買っていて(お小遣いが尽きたら父に買ってもらう)で毎週読んでいたんですけど、「王ロバ」のようなギャグ漫画は数ページしか掲載されてないため、ジャンプで読んでいた時は面白い回もあるけど、そうでもない回もあるかな…くらいの印象でした。(というか「ギャグキング大賞を受賞したのに連絡先を書き忘れて、ジャンプ本誌でwantedされていた人」のイメージが強かったです。)

でもコミックスでまとめて一気に読んだら、「これ、なかなか破壊力があって面白いじゃないか!」と見方が変わったんですよ。

そこで、私が好きな「王ロバ」のネタをいくつか紹介したいと思います。
特に私と同年代の男性だったら、「あ~~~この話、読んだことがあるぞ!」っていうネタも結構多いかもしれないです。

・五年三組 林克生 希望の光


1巻:ロケーション155の59より

ちなみに半紙に中途半端なサイズの字は実はかなり書きづらいので、林克男君はかなりの書道の腕前とみた。(今書道を習っているので…)

・おしっこする土器発見!!


第2巻:ロケーション165の10より

間違っていますが、私も小林君の答え大好きですwww

・縄文時代の子どもがふざけて作った(と思われる)チ○コ土器・ウ○コ土器


2巻:ロケーション165の145より

現代なら芸術作品として通用する…かもしれない>性器が生えた壺

・集団エレベーターガール(客が載った瞬間、重量オーバーのブザーが鳴る)


2巻:ロケーション165の35より

それじゃエレベーターの意味ないじゃんwww

・あーー!セリフを1コずつズラして入れちゃったーーっ!


2巻:ロケーション165の92より

トイレが長いお父さんと切り傷が止まらない娘さん、そして漏らしそうな弟。
念のため言っておくと、娘さんがばんそうこうで止めたのは切り傷のことである。

・聖徳太子はうま小屋で生まれたんだ…うまヅラで生まれたんじゃないぞ


3巻:ロケーション163の31より

馬ヅラの聖徳太子はシュールだwww

・女の子 じか握りおにぎり(顔写真入り)


5巻:ロケーション167の119より

前田知穂ちゃんどんだけ不器用なんだよ。

・お見合い選手権


第3巻:ロケーション163の85より

このような20歳のめちゃくちゃかわいい娘が生まれる確率は、産院で処女を探しあてるのと同じくらい低いと思う
(※「産院で処女をさがす~」のくだりは、ローランド氏の名言を拝借しました)

・マラソン大会で3位にはウナギ風呂でうなぎパイを食べまくる罰ゲーム、4位の人が繰り上がりで銅メダル授与(1位と2位はゴールするけど、3位以下の人たちが横一線に並んだまま一歩も動かない)


第4巻:ロケーション157の55より

一般的なマラソン大会では、制限時間内にゴールしないと回収車に乗せられてしまうので、ゴールテープと回収車に挟まれることになりますね。

・プロ野球のドラフト会議で横取り制度導入(豆腐屋の山本源五郎さん86歳大活躍)


2巻:ロケーション165の120より

「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」の「横取り40萬」を思い出したwww

・虫が嫌いな理由


第5巻:ロケーション167の38より

確かに!たったひとつだけでもインパクトのある特徴があると、良くも悪くも人に与える印象がすごく強いっていうのはよくある話だ。フィギュアスケートでも、スピンのポジションが独創的な人とか、登美丘高校のバブリーダンスなんかもそうじゃないですか(1位の高校を差し置いて有名になったので)。

・箱in箱がエンドレスで続く彼氏からのプレゼント


第6巻:ロケーション161の94より

こんな手の込んだ嫌がらせを思いつく彼氏なんて嫌だ。でもこの彼女の性格も大概だからある意味お似合いカップルともいえる。

・性格が超悪いけど超美人の宇宙人リナ


第6巻ロケーション161の142より

あれでも性格がいい方ってどんだけ…
シュエーシャ星っていうのは北斗の拳並みの修羅な世界だなw

それにしても王ロバを回し読み…って一体どんな女子高生だったんだっていうツッコミはしないこと。でも女子校に入ってみたら、「少年漫画好きの女子って案外多いじゃないか!」ということに気づいたよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました