公募展

公募展

第62回東方書展を観てきました〜初の二尺×六尺作品はどんな感じ!?

さて、2週間の突貫工事で急きょ出品する羽目になった東方書展(3/16参照)。 旦那と一緒に、東京都美術館へ観に行ってきました。 会場は、東京都美術館の2階(青エレベーターで上がります)、第1・第2・第3展示室です。 左が額装後、...
0
公募展

第62回東方書展に出品しました!~たった2週間で二尺×六尺の大型作品を書くハメになった話

東京都美術館にて、3月25日(木)~3月31日(水)まで開催される、東方書展に作品を出品し、無事入選通知が届きました。 東方展は、お教室の先生が出品してるので、過去に1~2度観に行ったことはあります。 ただ、出品されている作品は2尺×...
0
公募展

第39回日本刻字展に作品を出品しました!(後編:色塗り・箔貼り・額入れ)

前編の続きです(色塗り・箔はり) 色塗り 上の和紙をはがして、箔を貼る予定のところに朱墨を入れます。 落款のところにはチャイニーズレッドの絵具を入れます。 背景はアクリルガッシュの苺色(濃い赤紫色)を使用。 …これ、結構強...
2
スポンサーリンク
公募展

第39回日本刻字展に作品を出品しました!(前編:書稿作成~本彫りまで)

今年も日本刻字展に作品を出品しました。 さて、今回の字句は、「知好楽」です。 「知之者、不如好之者。好之者、不如楽之者 」 これを知っているだけの者は、これを愛好する者におよばない。 これを愛好する者は、これを真に楽しむ者にはおよばな...
0
公募展

玄海全国書道展に刻字作品を出品しました!(後編:色塗り・箔貼)

前編からの続き。色ぬり・箔貼り編です。 色塗り 凸彫りの方は、漢字の上の紙を水を塗って剥がします。 なお、凹彫りの背景の和紙はまだ剥がしません。 この和紙がマスキングの役割も兼ねているので、色を塗り終わってから剥がします。 箔を貼...
0
公募展

玄海全国書道展に出品する刻字作品が完成しました!(前編・書稿作成~本彫りまで)

社中展に出品する刻字作品がようやく完成しました! 今回の作品は、「禍福糾纆」―禍福(かふく)は糾(あざな)える縄の如し―です。 これは、「幸福と不幸は、より合わせた縄のように交互にやってくる」という意味です。(「史記」南越伝より) ...
0
公募展

(2019年6月その2)大人書道3年目の練習月記 社中展に向けての練習もしています!

現在、月例課題と並行して、条幅で蘭亭序の臨書もやっています。 (永和九年歳在癸丑暮春之初會于會稽山陰之蘭亭~までの21文字)。 この条幅は、月例誌への出品ではなく、9月下旬の社中展に出品する作品なのです。 締め切りは7月25日なので...
0
公募展

第38回・日本刻字展に作品を出品しました!

前編はこちらから↓ 出品作品が完成しましたので、制作課程後半編をupしまーす。 ちなみに今年の字句は前回も説明したように、「曲則全」です。
2
公募展

大人書道2年目の練習月記(2018年12月)4級→3級に昇級!

12月の月例課題を提出しました。 (楷書・行書・条幅)
7
公募展

刻字作品の製作がスタートしました!

書道の月例課題と並行で、来年1月の日本刻字展にむけて、刻字の作品製作がボチボチはじまりました。 今回の作品は、「曲則全(曲なれば則ち全し)」 前年が4文字で彫るのがちょっと大変だったことから、今回は3文字にしました。
8
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました