結婚して17年経ってからようやく郵便局の通帳の氏名と住所と印鑑を変更した件

そういえば旧郵便局時代に作った郵貯の口座名義が、いまだに旧姓のままであった。結婚して17年も経つというのに!

旧姓のまま何も手続きをしていないってことは、住所も多分北海道の実家の住所のままになっているし、届け出印も旧姓のままになっているってことだよね。

このまま旧姓のままにしといても何のメリットもない(むしろデメリットしかない)ので、有給をとった日についでに郵便局に行って、名前・住所・印章を現在のものに変更しました。

★手続きに必要なもの(もっていくもの)

・旧氏名のキャッシュカード
・旧氏名・旧住所の通帳
・お届け印(旧印と新印)
・本人確認書類(新住所の記載がある)

ゆうちょ銀行で記入するもの
・住所移転届書
・氏名変更届書
・改印届書
(↑一枚の書類にまとまっていました)

ただ、氏名変更と住所変更の届出を同時に行う場合は、変更内容(新旧の住所および氏名)を確認できる書類(戸籍抄本、運転免許証等)が必要とのこと。

そういえば10年くらい前にも、日本郵便(ゆうちょ銀行)の窓口に氏名と住所の変更の手続きしに行ったことがあるんですよ。でも窓口で「戸籍抄本が必要です」みたいなことを言われて、それで面倒くさくなってずっと放置していたことを思い出したw

ただここで一つ問題が。私の戸籍(本籍)は札幌にあるんです。幸い、マイナンバーカードをもっているので、コンビニでも戸籍抄本は取れると思うんだけど、証明書の発行料金がかかるはず。

そこで、窓口で、試しに昔の運転免許証とマイナンバーカードを提示してみる。
結婚前の免許証の住所と通帳の旧住所は同じ(実家)、結婚当時の運転免許の裏面には改姓と転居の記録が記載されていて、マイナンバーカードには現在の住所が書いてある。これなら合わせ技で新旧の住所と氏名の両方の証明ができるはず…。

窓口で出してみたら、アッサリと手続きをしてもらえました。
良かった~戸籍抄本とらなくて済んで!
それにしてもよく昔の免許と旧姓の印鑑持ってたな自分。
グッジョブ!

新しい通帳はその場で再発行してもらえましたが、新しいキャッシュカードは約2週間後に簡易書留で送られてくれるそうです。
それまでは以前のキャッシュカードも使用できるそうです(新しいカードが届いたら、古いカードは破棄してくださいとのことでした)

この手続きは、結婚して改姓したらすぐにやった方がいいのは言うまでもないです(おい)旧姓の印鑑、押し入れから探すハメになったよ…。

ちなみにコンビニで戸籍抄本をとる際、本籍地と現住所の自治体が違う場合は事前に利用登録する必要があるようです。
…っていうかそもそも札幌市、戸籍抄本のコンビニ交付に対応してないじゃない。郵送で申請しなきゃダメなやつですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました