勉強法

日商簿記1級・勉強法

日商簿記1級独学勉強法:テキスト・練習用問題集の出番はどこにある?②:過去問が9割以上とけるようになってから

過去問が8~9割解けるレベルになると、何回解いても間違えてしまう問題、解けるけど苦手意識が拭えない論点、わかっているようでよくわからないモヤモヤしている論点などが1割~2割残っているという状態になります。 「過去問題集を勉強しているだけで...
4
日商簿記1級・勉強法

日商簿記1級独学勉強法:テキスト・練習用問題集の出番はどこにある?①学習の初期段階

日商簿記1級の勉強法について、過去問の話ばっかりしていますが、過去問以外にも、テキスト・テキストに準拠した練習用問題集も使っていました。 ただ、ぶっちゃけ言っちゃうと、合格点が取れた時点でも、全ての論点を隅から隅までキッチリ勉強する、全問...
2
日商簿記1級・勉強法

【日商簿記1級・2級・3級受験生向け】覚えると有利な電卓の機能

電卓は、ただ単に足す、引く、かける、割るだけではなく、メモリーキーやGTキー、定数計算などが使いこなせるようになることで、より早く・正確に計算できるようになります。
4
スポンサーリンク
日商簿記1級・勉強法

日商簿記1級独学勉強法:電卓は「左手打ち」に切り替えた方がいいのか?

自分としては、日商簿記1級受験生(または税理士・公認会計士の受験を検討している人)で、本試験までに3か月以上の時間的余裕があるなら、電卓を左手で打てるように練習することをお勧めしたいです。 それは、「日商簿記1級は左手でも右手と遜色ないく...
12
日商簿記1級・勉強法

日商簿記1級(工業簿記・原価計算)の出題傾向

前回の商業簿記・会計学編に続いて、工業簿記・原価計算の出題傾向について書きます。
6
日商簿記1級・勉強法

日商簿記1級(商業簿記・会計学)の出題傾向

過去問題集はただ解けるようにするだけではなく、同時に出題傾向を分析すること(どういう論点がよく問われるのか・どの程度広く・深く理解しなければいけないかを、自分なりに感じ取ること)がとても大切です。 今回は商業簿記・会計学について書きます。...
4
日商簿記1級・勉強法

日商簿記1級独学勉強法:過去問題集はバラバラに分割して使い倒す!

日商簿記の過去問題集は、買った時のそのままの形ではなくて、使いやすいようにページを分解してやると、勉強がしやすくなります。 私の日商簿記1級・過去問題集はこんな形になってます↓
7
硬筆書写技能検定

硬筆書写技能検定準2級 練習法

硬筆書写技能検定準2級の勉強法(練習法)についてまとめました。 受験当日日記
3
日商簿記1級・勉強法

日商簿記1級独学勉強法:過去問題は何回分やるのがベスト?

まず、最新版のTACの過去問題集(前年~7年前までの14回分の過去問題が収録されている)は、どの問題も自力で100点が取れるレベルまで何回も勉強します。 使用する過去問題集は、必ずしもTACにこだわらなくてもいいですが、要は最低でも直近...
4
日商簿記1級・勉強法

日商簿記1級独学勉強法:過去問題集に「捨て問」はない

日商簿記1級は、過去問題集に載っている問題については、「自分的に嫌い・苦手」という個人的な好き嫌いだけで「捨て問」にしてはいけません。 1級の最新版過去問題集には、捨て問にしてもいい問題は一つもありません。 というのは、日商簿記1級...
4
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました