勉強法

TOEIC

TOEICリスニング対策:part1とpart2のディクテーションで耳を鍛えると、聞き取り能力がupする

TOEIC725点からスコアが伸び悩み、2021年に現状を打開するために新たに取り入れた勉強は、「part1と2のディクテーション」です。 「ディクテーション」とは、読み上げられる外国語を書き取ること、書き取りテストのことです。 何でディ...
0
TOEIC

TOEIC公式問題集を効率よく解くための工夫~バラバラに切り裂いて軽くする・インデックスをはる・マークシートをコピーする

TOEICで公式問題集を解くのが大事だとわかっていても、TOEIC公式問題集って結構重たいし嵩張るじゃないですか(汗) それにCDも2枚ついているので、結構煩わしいですよね。 なので、背表紙を切断し、附属CDも取り外し、サンプル問題も取り...
0
TOEIC

【TOEIC】特急シリーズは紙の本+ipod touchで勉強していた理由

最初はアプリでの勉強が中心でしたが、途中から特急シリーズ・公式問題集・文法でる1000問ともに、紙の本での演習に切り替えました。 紙の本での勉強に切り替えた理由は、やっぱり紙の本の方がパッと見の情報量・一覧性に優れているし、気軽に書き...
2
スポンサーリンク
TOEIC

TOEICで800点以上をとるために必要な問題集~直近の公式問題集と各パートごとの特急シリーズ

TOEICで465点→560点→600点→725点→780点→835点までスコアを上げた勉強法について、いくつか書いてみたいと思います。まずは使用した問題集について。 必須の問題集:直近の公式問題集(3〜5冊) TOEICの公式問題集は、何...
2
試験勉強法・受験のコツ

難関試験の合格は「できない問題」を乗り越えた少し先にある

とりわけ忙しい社会人は、試験範囲の全てを勉強することは物理的にほとんど不可能です。出題可能性の低い論点は捨てて、出題可能性の高い論点や、配点の高い論点を中心に勉強するのは試験対策のセオリーです。 ただ、私の経験上、苦手な問題を安易に捨てる・...
2
TOEIC

【TOEIC初めての受検】直近の試験を受けたほうがいい?ある程度勉強して自信がついてから受けたほうがいい?

TOEICは年10回試験があります。 地域によっては6回~8回と差がありますが、それでも2か月に1回は試験があります。 この実施回数の多さゆえに、「受けたくなったらいつでも受けられる」と思ってしまいがちですが、それは罠です。 「いつでも...
6
色彩検定・カラーコーディネーター

色彩検定UC級の合格証書が届きました!

6月27日に受験した色彩検定UC級、自己採点では合格点はクリア、結果自体は7月21日にネットで確認していましたが、本日合格証書とカードが届きました! 色彩の検定だけあって、なかなか素敵な合格証書とカードです。 なお、今回の合格...
2
試験勉強法・受験のコツ

資格試験では「一番」と「満点」は目指さない。ただしどんな問題が出たとしても、合格ラインだけは絶対に下回らないようにする。

これは、私が資格・検定試験を受ける上で肝に銘じていることです。 100点中60点が合格基準の試験では、100点でも60点でも合格には変わりないですが、59点は不合格だからです。 100点で合格した人と60点で合格した人の実力はとても離れて...
4
試験勉強法・受験のコツ

過去問題集がない試験はどうやって対策したらいいか?

まず、問題集が持ち帰れない&公表されない試験の場合、過去問題集も売っていないことが大半です。 労働安全衛生法系の試験(ボイラー技士や衛生管理者)、危険物取扱者、消防設備士、TOEICなどがそうですね。あるいはCBT系の試験もこれに該当する...
4
試験勉強法・受験のコツ

不合格後のメンタル立て直し術~「悲劇のヒロイン」思考を捨てて次の試験のことを考える

その昔(10年以上前ですが)、「ジャンクスポーツ」で、シンクロナイズドスイミング(アーティスティックスイミング)の井村雅代監督が 「泣いて勝てるんやったら私がいくらでも泣いたるわ」 「壁の方を向いて泣くくらいなら、水中に入って上手な人の技を...
5
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました