刻字

刻字

刻字作品「鶏口牛後」の制作過程③色塗り〜箔貼り〜額入れ(完成)

本彫りも終わり、もうそろそろ完成に近づいてきてます(これで終わります) 1回目(書稿作成〜捨彫り) 2回目(本彫り) 色塗り 彫りが終わったら、上の用紙をはがして、箔を貼る予定のところに朱墨を塗ります。 この段階で、彫り残してるとこ...
0
刻字

刻字作品「鶏口牛後」の制作過程②(本彫り)

制作過程の続き。 書稿作成〜捨彫り編はこちら↓ 本彫り 背景は、二色使いにする予定なので、真ん中のあたりで5ミリ程度の段差を付けます。 横から見るとこのくらい差がついてます 凸部分の本彫りが終わったら、「牛」の字をカーボン...
0
刻字

刻字作品「鶏口牛後」の制作過程①(書稿作成→捨彫りまで)

今回日刻展に出品した作品は「鶏口牛後」です。 「鶏口となるも牛後となるなかれ」 大きな集団の末端になるより、小さな集団であってもトップとなる方が良い、という意味の四字熟語です。 …って、読めるかーーーい! そりゃそうだよ。 だって...
0
スポンサーリンク
刻字

第40回日本刻字展に出品した作品(本当に開催されるのか微妙!?)

昨年11月~12月にかけて、日本刻字展にむけて作品を制作していました。 事業承継アドバイザー3級CBTの受験が後ろ倒しになっちゃったのは、太極拳の大会にむけての練習もあったけど、日刻展の作品制作もあったからです。 昨年の日本刻字展は新型コ...
0
刻字

第39回日本刻字展に作品を出品しました!(後編:色塗り・箔貼り・額入れ)

前編の続きです(色塗り・箔はり) 色塗り 上の和紙をはがして、箔を貼る予定のところに朱墨を入れます。 落款のところにはチャイニーズレッドの絵具を入れます。 背景はアクリルガッシュの苺色(濃い赤紫色)を使用。 …これ、結構強...
2
刻字

第39回日本刻字展に作品を出品しました!(前編:書稿作成~本彫りまで)

今年も日本刻字展に作品を出品しました。 さて、今回の字句は、「知好楽」です。 「知之者、不如好之者。好之者、不如楽之者 」 これを知っているだけの者は、これを愛好する者におよばない。 これを愛好する者は、これを真に楽しむ者にはおよばな...
0
刻字

玄海全国書道展に刻字作品を出品しました!(後編:色塗り・箔貼)

前編からの続き。色ぬり・箔貼り編です。 色塗り 凸彫りの方は、漢字の上の紙を水を塗って剥がします。 なお、凹彫りの背景の和紙はまだ剥がしません。 この和紙がマスキングの役割も兼ねているので、色を塗り終わってから剥がします。 箔を貼...
0
刻字

玄海全国書道展に出品する刻字作品が完成しました!(前編・書稿作成~本彫りまで)

社中展に出品する刻字作品がようやく完成しました! 今回の作品は、「禍福糾纆」―禍福(かふく)は糾(あざな)える縄の如し―です。 これは、「幸福と不幸は、より合わせた縄のように交互にやってくる」という意味です。(「史記」南越伝より) ...
0
刻字

第38回・日本刻字展に作品を出品しました!

前編はこちらから↓ 出品作品が完成しましたので、制作課程後半編をupしまーす。 ちなみに今年の字句は前回も説明したように、「曲則全」です。
2
刻字

刻字作品の製作がスタートしました!

書道の月例課題と並行で、来年1月の日本刻字展にむけて、刻字の作品製作がボチボチはじまりました。 今回の作品は、「曲則全(曲なれば則ち全し)」 前年が4文字で彫るのがちょっと大変だったことから、今回は3文字にしました。
8
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました