総合旅行業務取扱管理者 結果発表&合格証書 予定どおり合格していてホッとしました。

あと、今日、合格証も届きました。


発表日当日に簡易書留が来るとは思わなかったわ(笑)

さて、今年の合格率は、A区分(全科目受験)は18.5%E区分(国内旅行持ち)は38.6%とのこと。

ここ数年では、A区分の合格率は10%前後、E区分は20%後半~30%台前半だったので、数字だけみれば今年の試験は易しかったんだねと勘違いしてしまいそうです。

ただ、実際に受験した感触としては、難易度の感触の割に合格率高いな~と感じました。
(観光資源は過去問知識で解ける問題が多め、英語は普通でしたが、航空料金とその他実務が難しかったです)

今年の合格率は、昨年東京・宮城の試験が中止になってしまったことで、昨年の時点で合格ラインに達していたであろう人たちの分が上積みされているのもあると思います。
実際、東京の全受験者5901名に対し、合格者数は2618名・合格率44.4%と他の地区に比べて高かったですし。

それにしても、初受験から合格まで、まさかここまで時間がかかるとは…いろんな意味でねw

そう考えると、2015年に受験したときに、サクッと合格できなかった自分がつくづく不甲斐ない。
そのせいで2020年まで無駄に引っ張る羽目になったのですから。

でも、これだけ覚えることが多い&タイムアタック的な要素のある試験なら、さすがに(二電工の筆記試験の後から)1週間で合格ラインを突破するのは絶対無理だったと改めて思います。

よっぽど英語が得意とか海外旅行通の人ならまだしも、英語もできないうえに海外の観光資源にも疎いなら、どう考えても無理があるやつ(苦笑)

あの時は完全に8月~9月のスケジューリングと、難易度の見積もりを間違えていた(ナメてかかってすみませんでした)ってことで、私の中ではこの合格をもって時効にしたいと思いますw

コメント

  1. はらのすけ より:

    大変ご無沙汰してます‼️総合旅行合格おめでとうございます‼️ 試験延期とかいろいろ大変でしたね‼️ 回りにこの資格もってると言うとビックリされますよ‼️

    • miwa@管理人 miwa@管理人 より:

      はらのすけさん
      お久しぶりですね!
      まさかの台風とコロナで2回中止ですからねー。
      やっと決着がついて本当に良かったです。肩の荷がおりました。

  2. taka より:

    おめでとうございます。

    そういえば、私も2年間レオ●レスを借りていたことがあるのですが、壁の薄さは気になりませんでした。真夜中に隣人が突然暴れ出してうるさいときがありましたが…

    貸金業務取扱主任者受けました。自己採点して、なんとか合格できそうなんでホッとしています。

    • miwa@管理人 miwa@管理人 より:

      takaさん
      ありがとうございます。久しぶりに国家資格取得しました。
      隣人が暴れ出すのはレオパ●スは関係ないようなwww
      まぁ短期間暮らす分には悪くなかったと思います。長期で暮らすのはちょっと嫌かもしれないが。
      貸金お疲れ様です。takaさんだったら全然余裕だったのではないですか??

      • taka より:

        貸金は5年くらい前に落ちてまして、正直不安でした。貸金業法がいまいちでして…

        民法、その他の法令、会計で稼げたので、なんとかなったといったところです。

        そういや、全経税法に相続税、農業経理士に経営管理と税務が新設されています。受験を検討されてみては。

      • miwa@管理人 miwa@管理人 より:

        takaさん
        >民法、その他の法令、会計で稼げた
        私と同じだ…(´・ω・)

        農業経理士なんてのも出来たのですね。
        今ちょっと他の資格試験に時間をさける余裕があまりないのですが、検討してみます!

  3. MT より:

    総合旅行業務取扱管理者試験、合格おめでとうございます。
    私は、観光地理で苦戦し、結果として不合格となってしまいました。

    ところで、北海道のEクラスの合格率は、
    東京とは逆に相当低くなっています。
    一方で昨年度の北海道のEクラスの合格率は、
    今年よりは高かったので、道内の受験生は、
    タカを括っていた部分があるのかもしれません。
    かく言う私も、その1人だったと思います。

    実は『総合旅行業務取扱管理者試験』の初受験を終えた時点で、
    今年は不合格だろう、ということが想像できましたので、
    来年の合格に向けて早々と手を打ち始めています。
    勉強は早いに越したことはないですからね。

    • miwa@管理人 miwa@管理人 より:

      MTさん
      ありがとうございます。
      確かに北海道地区のE区分合格率はかなり低いですね!
      東京と宮城は昨年度の分が上乗せされている数値なので、
      実際の難易度は、東京と宮城の数字を除いた数字が実態に近いでしょうね。

      総合旅行の海外旅行実務が厄介なのは、試験範囲の広さもありますけど、問題数に対して解答時間が短いのがキツイですね。
      資料の読み取り問題(航空運賃の計算とOAG)で、必要な情報を過不足なくスピーディーに収集する練習と、知識問題でパッと正解を選べるくらいやり込むのが大事かと思います。
      あとは英語の長文読解能力ですかね。これは英検2級相当の実力があれば、5~6問は正解が確保できると思います。

      • MT より:

        アドバイス有難うございます。
        私は、資格学校が別団体の通信講座を受講する予定です。

        実は、資料の読み取りにはさほど時間がかかりませんでした。
        また、英語に関しては令和2年度に限りますと
        英検準2級レベルだったかも知れませんね。

        ところで、某資格学校の講師によりますと、
        過去の総合旅行業務取扱管理者試験では、
        時事問題に即した問題も多数出題されていたようです。
        来年は、時事問題復活の可能性が高いのではないかと考え、
        11月24日に『ニュース時事能力検定試験』(準2級+2級)を
        受験してきました。

        今回の反省を活かして、前哨戦となる試験を幾つか受験する予定です。

      • miwa@管理人 miwa@管理人 より:

        >MTさん
        時事問題もそうですけど、私的には世界遺産の問題が結構多いな~と感じていました。
        問題文中には明記されていなくても、世界遺産に登録されている観光名所は毎年複数出題されてるんですよね。
        結局この資格は旅行業者のための資格なので、それゆえに「観光地」の視点を忘れないことが大事かなと思います。
        今の時期は関連資格の取得を頑張るのは全然いい(むしろその方がモチベーションも保てる)と思うんですが、試験の直前2~4か月になったら、総合旅行試験の出題傾向に焦点をあてて対策をするのが良いですね。

  4. 北京大興国際空港(PKX) より:

    お疲れさまでした。

    奴にも合格証がきたそうです。
    しかしキャリアアップに繋がらない資格の勉強はもうこりごりとのことです。

    残念ながら資格マニアに引き込むことはできませんでした。

    • miwa@管理人 miwa@管理人 より:

      北京大興国際空港(PKX)さん
      例のお友達さんも合格できてよかったですね。
      資格マニア沼に引きずりこむマドハンド作戦は失敗でしたか~残念(笑)

  5. よっちゃん より:

    miwaさん
    は凄すぎです。

    もう超人の域ではないでしょうか?

    文武両道ですぐに太極拳は達人の域に達する事でしょう。
    資格試験ではもう頂点に達しています。
    しかも英語もできる。
    なんでもできる凄いです。
    本当に
    羨ましいです。

    きっと 努力も半端ないのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました