仮名・細字用の落款印が届きました!

さて、今月から細字・仮名課題にも落款印を押して提出してます。


約一ヶ月ほど前、同じお教室で雅号印を発注する人がいたので、便乗して私の細字・仮名用の落款印もお願いしました。

私の通ってる教室では、雅号の命名費用そのものはゼロ円なんですが(だって先生の雅号から1文字もらって、もう1文字は自分の好きな漢字とかを入れているので)、雅印は先生お知り合いの篆刻家に外注しているため、雅印の実費のみが自己負担なのです。

今思うと、昨年自分が雅印を発注した時にお願いしておけばよかったのですが、その当時はまだ仮名・細字課題をやっていなかった(仮名課題はもう少し先になりそう&細字は全くの未定だった)ので、取り急ぎ半紙用と条幅用だけを作ってもらったのでした。

印のデザインは篆刻家の方にお任せなので、どんなのが出来上がってくるかは出来上がるまでのお楽しみなのです(気に入らなければ彫りなおしてくれるそうですが)

出来上がった印は…


_人人人人人人人人人人_
> まさかのハート型 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

仮名用の落款印ってこういうデザインもアリなんですね!

きっと「美」の篆書体から連想してこの形になったのかな…と思うんですけど、でもまさかハート型の印がやってくるとは、私も先生も想定外でしたわwww
アラフォーのBBAがこんな可愛らしい印を使ってもいいのかな!?

それにしても、印を発注したのが約1か月くらい前だったのですが、1か月前の時点では仮名の昇格試験を受ける予定ではなかったんですよね。単に「仮名も細字も始めたからやっぱり印発注しようよ」っていう話をしただけで。

でも印が到着した直後に、仮名の昇格試験を受けることになったのだから、図らずもちょうどよいタイミングで印がやってきた…とも言えますね。
やっぱり昇格試験課題には、印無しよりも印有りの方がいいのでね。

(2020年3月)大人書道3年目の練習月記(その2)仮名の昇格試験課題を提出しました!
2月~3月にかけて、仮名部門と実用書部門の昇格試験があります(miwaはまだ実用書をやっていないので今回は関係なし)。仮名部門は、通常の級・段位とは別です。また、7級より上は試験に合格しないと昇級しないので、ここから先は試験を受けるこ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました