VBAエキスパート:マクロ初心者は「ベーシック」と「スタンダード」のどちらを受けるのがいい?

VBAエキスパートという資格があることを知って、VBAに興味を持った人・VBAエキスパート試験を受験してみようかなと思った人にとって気になることは、

・「ベーシック」と「スタンダード」の難易度はどのくらい?
・「ベーシック」と「スタンダード」のどちらを受けるのがいいか?
・マクロ・VBAの初心者でも、いきなり「スタンダード」を受けても大丈夫なのか?


といったことではないかと思います。


試験の難易度は、MOS Excelの応用編というか、ある程度excel操作に慣れた人向けの試験という感じです。とはいっても、VBA初心者でも、2週間~1ヶ月練習すれば、合格点が取れるくらいのレベルの試験です。

実務に活かすレベルを求めるならば、スタンダードレベルの知識はあったほうが、いろいろと出来ることが増えますので、せっかく勉強するんだったら、ベーシックどまりではなくて、スタンダードまで勉強したほうがいいと思います。

そして、今回の記事の核心は「マクロの初心者でも、ベーシックを飛ばしてスタンダードの試験を受けても大丈夫か?」というところですね。

もし、マクロやVBAについてある程度の予備知識がある人、他のプログラミング言語についてある程度知識がある人だったら、ベーシックを飛ばしてスタンダードから受験しても問題ないでしょう。
普通にスタンダードの勉強をすれば、難なく合格できると思います。

そして、「VBAもマクロもよくわかんないし、プログラミングとかも殆どやったことないけど、ベーシックを飛ばしてスタンダードのみを受験したい」という人。

まぁベーシックとはいえ、受験料は結構高いですから、できることなら受験費用を節約したい気持ちもわかります…。

ちなみに管理人miwaも、ベーシックとスタンダードのどちらを受けたらいいのかでやっぱり迷いました。

VBA初心者の私は、普通に考えたら無難にベーシックからやったほうがいいんだろうなぁと思いつつ、でも、オデッセイ系のCBT試験は受験料がやや高めなので、ベーシックは飛ばしてスタンダードだけを受けようかなーって思ったんですね。

ただ、CBTの試験は、試験を申し込まないとなかなかやる気にならないし、スタンダードのテキストを一度サーッと読んだものの今一つよくわからなかったので、まずはベーシックの内容をさっさとマスターしてしまおう(=ベーシックレベルの勉強を早く終えてしまおう)と思い、結局はベーシックから受けることにしたのでした。

参考:ベーシックの受験日記

今日はオデッセイ テストセンター(有楽町)にて、VBAエキスパート試験(Excel ベーシック)を受験しました。 1月中には受けたいと...

ベーシック・スタンダードの両方をやってみた感想としては、VBAの初心者は、ベーシックから受けたほうが無難ではあるものの、ベーシックをとばしてスタンダードのみを受けることは問題ないと思いました。

ただし、その場合はベーシックの内容についても一通り勉強してからスタンダードの勉強を開始することが大事だと思います。

というのは、スタンダードのテキストは、「ベーシックの出題範囲になっている用語や関数、ステートメントなどはある程度知ってるでしょ」という前提で作られているからです。

ベーシックのテキストでは割と詳しく説明されている演算子や変数、関数、ステートメントなどの説明が、スタンダードのテキストでは簡潔に終わっている箇所もけっこう多いので、VBAの予備知識のない人がいきなりスタンダードのテキストを開くと、内容がスムーズに理解できず、つまづいてしまう恐れがあるからです。

また、スタンダードの試験でも、ベーシックのテキストからの出題が3問程度あったので、とりわけVBAの初心者がスタンダード試験のみの対策をしてスタンダード試験を受ける場合、ベーシックの知識が鬼門になってしまう恐れもあります。

なので、仮にマクロの初心者がベーシックをとばしてスタンダードを受けるとしたら…

①ベーシックのテキストのサンプルコードを入力する練習
②スタンダードのテキストのサンプルコードの入力する練習
③スタンダードの模擬問題5回分(テキスト2回分・ベクター3回分)

最終的には、スタンダードの模擬問題(*ベクターから購入できるプログラム)がスムーズに解けるレベルになるまで練習して、テキストもきちんと読めば合格点はとれます。
模擬問題を練習するだけでは、どうしても手薄になってしまうところ・盲点になるところもあるので、そこはテキストで補充してやる必要はあります。

何が言いたいのかというと、マクロ・VBAの初心者は、いきなりスタンダードのテキストを開くのではなく、まずはベーシックのテキストと問題演習を一通りやってみて、VBAの基本的なところをおさえてから、スタンダードの教材に取り組んだほうがよい、ということです。

もし、マクロ・VBAの初心者で、ベーシックかスタンダードのどちらにしようか迷っているのであれば、とりあえずベーシック・スタンダードのテキストを両方買って、そこに載っているサンプルコードを一通り打ってみてください。

そのうえで、無難にベーシックから受ける or ベーシックを飛ばしてスタンダードだけ受ける、を決めても遅くはないと思います。
いきなりスタンダードでもイケそうだなって思ったらスタンダードだけ受ければいいですし、ちょっと難しそうだなと思ったらまずはベーシックから受ければいいのです。

VBAエキスパート 公式模擬問題「Excel VBA ベーシック」
VBAエキスパート 公式模擬問題「Excel VBA ベーシック」

VBAエキスパート 公式模擬問題「Excel VBA スタンダード」
VBAエキスパート 公式模擬問題「Excel VBA スタンダード」



スポンサーリンク

コメント

    • miwa@管理人 より:

      >名も無き資格への挑戦者さん
      情報ありがとうございます!スタンダードは結構変わりますね。
      これならリニューアルされてから受ければよかったかな~(笑)