【金の熟語もらった】abceedの#TOEIC教材あげちゃうキャンペーンで当選したよ

3/3のお昼頃、twitterに珍しくDMが。
(※私は自分がフォローしている人からしかDMを受け取れないように設定しているので、DMはあまり来ないのです。)


そういえば応募してましたね(忘れてた)

RT数は5612RT、当選者は1,000名。
ということは、当選確率は約17%ですね。

当選すると、abceedアプリ内で使える教材(主に特急シリーズとやどかり模試)を一つもらえます

…が、よく考えたら特急シリーズは各パートごとに1冊ずつ持ってるじゃないかw
同じパートの似たような問題集をもらってもあまり意味がないし、文法系は「出る1000問」も持ってるからこれ以上は要らない。

「やどかり模試」か、「part7対策(ダブルパッセージ)」にしようかなぁ…と思ったのですが、ちょっと考えなおして、今年2月に新しく発売されたばかりの「TOEIC L&R TEST 出る単特急 金の熟語」を選びました。

金のフレーズ」と「金のセンテンス」は既に持っているので、収録単語はある程度被ってるかもしれないけど、part5とpart6は熟語を知ってれば5秒で解ける問題も少なくないので、これを機に熟語を集中的に強化しても損はない。

それに単語系の問題集はスマホアプリで繰り返し解くのも楽だから、通勤電車でも気軽に取り組めますしね。
(文法と単語、part1・part2対策は電車でもできるけど、part3・4・6・7対策はスマホでは画面が小さくて読みづらいので、ipadでやってます。)

問題集は公式を含め、既に複数持っているからこそ、逆に負担が少ない・軽めのものにしようと思ったのです。

当選者用フォームに必要事項を記入して返信すると、その日の夜に、アプリ内「購入済み書籍」に「金の熟語」がインストールされてるじゃありませんか!


早速使ってみましたよ

収録問題数は731問と、金フレの約半分程度。

収録されている熟語は、「金フレ」ないし「金センテンス」で見たことのあるものも多いので、「単語は金フレ一冊で十分(わざわざ買わなくてもいい)」という意見は否定しません。

ただ、逆に、金フレで見たことのある単語が多いからこそ、スムーズに勉強が進められるのもあると思うんですよね。
知らないことばかりだと、知らない部分ばかりが引っかかって、なかなかページが進まなくてイライラしたりするじゃないですか。

また、金フレだけだと、熟語の勉強が手薄になりやすいのもまた事実です。

そういう意味では、金フレの足りない所を補完する本ともいえるし、「金フレで覚えた単語をベースに、熟語を集中的に強化・復習するための問題集」と考えれば、金フレをマスターした後に取り組むと、一定の効果があると思います。
例文の英文も程よい長さなのでサクサク読めますし。
自分としては、金フレ→金熟語→金センテンスの順番が取り組みやすいと感じました。

あと、熟語がどのパートで出題されるかが書いてあるのは何気にありがたいです。
そういう意味では、part3/4/5/6/7の学習後にも良いと思います。
ああそういえばこの熟語、文法の問題集でも見たことがあるな」という感じで、記憶に引っかかりやすくなる。

それにしてもイラストがなんかシュールだなwww

誰が描いたんだろうコレwww

コメント

タイトルとURLをコピーしました