【朗報その2】第73回毎日書道展(刻字部)の入選証が届きました!!

7/7(木)に、毎日書道展の事務局から、A4サイズの封筒が届きました。

表には「入選通知在中」とあります。

毎日書道展の刻字部入選証が届きました!漢字部1類とのダブル入選キタ───O(≧∇≦)O────♪

刻字は作品の搬入スケジュールが他の部門と違うため、入賞通知と同じ時期に入落通知がやってくるのです。
(入選・落選の鑑別と入賞審査をほぼ同じ時期にやっている)

さて、私の出品作品は、東京都美術館に漢字部Ⅰ類(21文字以上の多字数)と刻字の2作品が展示されます。


会期は7月18日(月)~7月24日(日)まで。
午前9時30分~午後5時30分 /18日は正午開会、24日は午後5時30分閉会 ※入場は閉会30分前まで
※7月19日(火)は休館日です。
第73回 受賞者

入賞すると六本木の国立新美術館、入選は上野の東京都美術館です。
でも入選といっても、毎日展の入選確率は約50%前後なので、まずは入選の関門を突破するだけでも結構大変ですけどね…。
(実際昨年は落選しちゃったしw)

観覧料は無料ではありませんが、興味のある方は観に来てくれたら大変嬉しいです。miwaは泣いて喜びます( ノД`)

刻字作品の制作過程については、別記事で書きたいと思います。

<刻字製作の余談>
今年は2~6月にかけてのスケジュールはかなりタイトでしたが、刻字の作品が完成したのは6月上旬でしたので、結果的には締切日に対して余裕をもって完成させることができました。
6月第2日曜に区連の大会、6月第3日曜日に硬筆・毛筆書写技能検定が控えていたため、遅くても6月第1週までには完成させよう!とGW返上で頑張った甲斐がありました。

昨年は区連の大会(6月第2日曜)が終わった後、夕方にお教室に行って箔貼りをしましたからねw
一旦渋谷駅で途中下車して、コインロッカー(大きい方)に板を預けてから大会の会場に向かった記憶があります。
大会が終わった後、左手に剣、右手に板を持って、渋谷からお教室まで電車に乗った時のことを思うと、今年は大会と試験の前に作品を完成させられてよかったし、入選できて本当に良かった~~~!!と心から思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました