第274回TOEIC(2021年8月午前実施)受験票が届きました

8月22日のTOEICの受験票が届きました。
今回の試験会場は、NTTデータ駒場研修センターです(駒場東大前から徒歩6分、池尻大橋から徒歩15分だそうです)

個人的には、前回の試験会場はリスニングの音声がちょっと聞き取りにくいと感じたのですが(ホールの面積が広すぎた&天井が高かったため、音の反響具合が普段の勉強の環境と大きく違っていて戸惑ってしまった)、今回の会場は果たしてどうなんでしょうかね…。

ところで8月22日、というか、8月第4日曜日は、難関国家資格試験が複数行われる日でもあります。(社会保険労務士・中小企業診断士・公認会計士・気象予報士)
資格マニア界隈にとってはある意味「資格祭り」です。

最近はあまり資格マニアっぽくない私ですけど、まぁ私も一応資格祭りに参戦です。

今回の試験会場が大学じゃないのは、もしかすると国家資格が重なってるのも一因なのかしら…。

全国的にコロナの感染者がとても増えているので、試験が中止になる可能性もあるかもしれませんし、あるいは私自身が感染するとか、濃厚接触者となってしまい、試験が受けられなくなる可能性もあるかもしれません。どうなるかは分かりませんが、無事受験できればいいなぁと思います。

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 7
国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,300(2021/07/11 21:48時点)
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6
国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,300(2021/06/06 23:40時点)
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5
国際ビジネスコミュニケーション協会
¥3,300(2021/06/06 23:09時点)

コメント

  1. miwaファン より:

    行政書士はもうやらないんですか?

  2. りゅう より:

    環境計量士は
    どの区分申込されたんですか?

    一般?騒音振動かな?

    • miwa@管理人miwa@管理人 より:

      りゅうさん
      環境計量士はよっぽど天変地異でも起こらない限り、多分一生受けないと思います。

  3. MT より:

    おはようございます。

    先日もコメントしましたように、
    TOEICのようなスコア形式の試験は、
    私にとってはやや苦手としているタイプの試験でありまして、
    かつ鬼門の試験と化しております。

    過去に何度かこのようなタイプの試験を受験していますが、
    合格したのはITパスポート試験だけですし、
    スコアによってランクや級認定がされる試験においては、
    5割すら届かないことが多かったものですから。

    まだ合格基準8割以上、または8割程度の試験の方が
    勉強方法を間違えなければ、合格でき確率が
    高いような気がしています。

    • miwa@管理人miwa@管理人 より:

      MTさん
      合否がハッキリする試験だったら、合格点よりも少し上の点数が目標になるのでわかりやすいです。
      多少難しくても、なんとか合格点に滑り込めるよう、ギリギリまで頑張れるというか。
      が、スコアタイプの試験は、目標をどこに設定したらいいか、どこまで勉強すればよいかがわかりづいらいので、今一つモチベーションが上がりにくいっていうのはあると思います。
      まずは今の自分の実力を客観的に見極めて、そこからどうやってスコアを上げていくか、現実的にどこまでスコアアップができそうか、戦略が必要ともいえますね。

      • MT より:

        返信とアドバイスをいただきまして、
        有難うございました。

        >まずは今の自分の実力を客観的に見極めて、そこからどうやってスコアを上げていくか、
        現実的にどこまでスコアアップができそうか、戦略が必要ともいえますね。

        ぞの点では、TOEICのように単なるスコア形式の試験ではなく、
        『観光検定』や『航空トラベル検定』のように
        スコアによって級認定(またはランク認定)される試験の方が
        目標が絞りやすいですね。

        >ところで8月22日、というか、8月第4日曜日は、難関国家資格試験が複数行われる日でもあります。(社会保険労務士・中小企業診断士・公認会計士・気象予報士)
        これだけの国家資格が集まるのも珍しいですね。
        ある意味豪華です(笑)

        『総合旅行業務取扱管理者試験』が10月第4日曜日になったのも、
        上級クラスの『情報処理技術者試験』が、
        10月第3日曜日から10月第2日曜日に変更したことが
        大いに関係しているように思えます。

        『実用英語技能検定』も10月の第2日曜日ですので、
        多分、試験会場の確保が難しかったのではないかと思われます。
        札幌の『総合旅行業務取扱管理者試験』の試験会場は、
        受験案内をご覧になっていただくとお分かりの通り、
        いわゆるホテルですからね………。

        追伸:miwaさんの試験会場も珍しいと思いました。

      • miwa@管理人miwa@管理人 より:

        MTさん
        情報処理技術者試験は今年は10月第2日曜日なんですね。
        毎年宅建と試験日が被っているので、情報処理は宅建との被りを避けたんじゃないかな~という気もします。
        ホテルで資格試験をやるのはコロナ以前では珍しかったかもですが、今は大規模なパーティや披露宴、宿泊客が減っているでしょうから、むしろ試験会場としてのレンタル需要は、ホテルにとってはありがたい話かもしれませんよ。

  4. しがないサラリーマン(小泉洋) より:

    頑張って下さい!!
    この日は電験三種もあるようなので、コロナ禍ですが、国家試験の夏祭が盛大に開催されますねぇ!!

    • miwa@管理人miwa@管理人 より:

      小泉洋さん
      電験も8/22ですか!
      いつも9月第1日曜日にあるイメージだったのですが、なんでまた8月にしたんだろう…。
      まぁ試験日が被って困るのは資格マニアくらいしかいないでしょうけどw

タイトルとURLをコピーしました