念願かなって、やっと六厘舎のつけ麺食べてきた

今日の昼、東京駅ラーメンストリート(東京駅一番街)にある、六厘舎に行ってきました。

11時台に東京駅八重洲口到着。当然すんなり店に入れるわけがない。

店の周囲をぐるっと回った列の最後尾は60分待ち(苦笑)
なお、お手洗い以外の列の離脱はダメだそうです。まぁそりゃそうですよね。
ちなみにもっと混んでいるときは、諸国ご当地プラザ横の階段にも行列ができますw

二列縦隊で待っている間は、手持ちの応用情報技術者ポケット問題集を眺めて暇潰し。

待つこと約1時間弱

店に入る直前になると、店員さんに「食券を買ってきてください」と言われます。
食券を買ったらまた列に戻って並んで待ちます。

今回私が頼んだのは、豚ほぐしつけめん並盛(1080円)です。(向こうに見えているのは旦那の味玉つけ麺)

20140406-1

魚介類の粉末、豚ほぐし肉、チャーシュー、ナルト、メンマ、長ネギが入った、濃厚なスープ

20140406-2

コシのある、極太のめん。冷水でシメているのか、結構ヌルい感じ。
濃厚なスープと極太の麺が絡みますね~。

20140406-3

おおーなるほど、これは確かに評判通りの美味しさですわ。

ただ、これが20~30分待ちだったらいいけど、1~2時間待ってでもコレじゃなきゃ嫌なのか?と言われると、だったらラーメンストリート内の他の店でもいいかなぁというのが本音かな(苦笑)
今は割とつけ麺のお店がメジャーになってますしね。

20140406-4

食べ終わった後は、スープ割り(柚子入り)ももらえます。
並盛ですが結構ボリュームがあって、かなりお腹いっぱいになりました。

外を見ると更に行列が長くなっていたので、食べ終わったらサッサと出ることに(後ろのお客様のためにもね)。

ところで、行列で並んでる間の待ち時間って、案外勉強や読書に集中するのにいいなって思いました。
30分から1時間もあれば、かなりページが進められちゃいます。

というわけで、ここの店に行くときは、殆どの場合45分から60分待ちを余儀なくされるので、暇潰し用の勉強道具か本を持っていくと、ストレスなく待ち時間を過ごせると思いますよw

スポンサーリンク

コメント

  1. カリブ より:

    私も六厘舎のつけ麺好きです。ただ、あの行列なので数回しか食べたことがありません。持ち帰り用も売っていますが、自宅で同じ味が再現できるのでしょうかね。
    スカイツリーの下のソラマチにも支店があって一度食べたのですが、八重洲とは違う味に思えて、どうせ並ぶなら八重洲がいいなと思いました。

    応用情報技術者の方はどうですか?
    私はDBですが今は、合格出来る可能性は高いと思うけど、落ちても全然おかしくないくらいの感じです。

    • miwa@管理人 より:

      >カリブさん
      ソラマチの六厘舎はFP1級の試験後に行ったけど、長蛇の列だったので断念しちゃいました…(そのかわりトリトンで寿司を食べましたけど)
      八重洲の方はいつ行っても並んでいますよね…。私と旦那が退席したときはもっと並んでました。

      応用情報は…うーん。なんかやっててもあまり面白くない(泣)ので、進捗状況は芳しくないです。でもあと2週間あるので、合格点を取れるようには頑張ってみますが。