P検準2級合格証書と試験結果が一体化している

昨年12月25日に受験した、P検(パソコン検定)準2級の合格証書が届きました。
合格証書、結構オシャレというかなかなか立派です。

IMGP0309_copy

IMGP0308_copy

この写真だとちょっとわかりにくいかな?
合格証書は見開きになっていて、左側が合格証書、右側に合格証(紙カード型)、得点、カテゴリー別評価の成績表、という体裁になっています。

合格証書と成績表が一体になったものってちょっと珍しいような気がします。
準2級の試験結果は、

・タイピングテスト 100点
・選択式テスト 480点(600点満点中)
コンピュータ知識(10問) A 90%
OS(Windows Vista)(10問) A 90%
ネットワーク(インターネット10問、LAN5問) B 80%
情報モラルとセキュリティ(15問) A 100%
ワープロ(Word 2007)(10問、内実技4問) C 60%
 表計算(Excel 2007)(10問、内実技4問) A 90%
プレゼンテーション(PowerPoint 2007)(10問) C 50%


でした。

(準2級の合格基準は、タイピングテスト50点以上(5分で日本語375文字または英字638字)、選択式及び実技テスト70問中46点以上(390/600)、各カテゴリーの正答率が30%以上)

なんだかビジネスアプリケーションの点数の低さが目立つなぁ(苦笑)
wordもPowerPointも操作できないわけではないんですけどね。ただこれが、選択式テストの形式で尋ねられると、結構答えにくいものがあるのですよ。そこがちょっとやりにくいかな。

スポンサーリンク