P検2級の結果が来ないのでてっきり不合格だと思った(汗)

年明け前に受験した(受験日12月26日)、P検2級の結果が届きました。

スポンサーリンク

2級は即日発表ではない

準2級は受験した直後に結果が表示されるので、その日のうちに合否がわかるのですが、2級は「複合成果物」の作成があるため、結果が届くのが2週間ほどかかるとあらかじめ言われていました。

まぁその点については十分了承していましたが、年末年始を挟んだとはいえ、3週間以上経っても全然結果が来る気配がなかったので、もしかしたら不合格だったのかなぁ(´Д`) =3と半分諦めていたところでした。

今回の結果は……

パソコン検定2級 合格証書

パソコン検定2級 合格証(カード)

よかったぁぁぁ~~~。無事合格です!!

気になる得点

パソコン検定2級 得点

・コンピュータ知識(10問) A 100%
・OS(Windows Vista)(10問)A 90%
・ネットワーク(10問) B 80%
・情報モラルと情報セキュリティ(10問) A 90%
・ビジネス・アプリケーション(15問) C 60 %

・総合実技テスト(Word2007とExcel2007) B 79点

選択式テストが572点(700点満点中)、総合実技テストが79点(100点満点)、総合得点651点(800点満点中)
でした。

知識問題は侮れない

やっぱり「ビジネス・アプリケーション」の選択式が若干良くなかったか…。
でも予想していたよりも点数がよくて少しホッとしました ε-(´▽`) ホッ

あと総合実技テストの出来が少し微妙。もうちょっと点数取れても良かったんじゃない?
何か問題文の指示を見落としてたか、それとも計算式を間違えて入れてしまった?

P検2級の合格基準は、
選択式テスト55問中39問以上(490点以上)、各カテゴリーでの正答率が30%以上、総合実技テストが60点以上なのですが、選択式テストの方は正直言って自信がなかったんですね。

前半40問(コンピュータ、OS、ネットワーク、セキュリティ)はそれぞれ8問以上は正解できてるだろうと思ったものの、アプリケーションの選択式で自信をもって正解を選べたのが4割くらいしかありませんでした。

もし仮に前半部分が8×4分野=32問として、アプリケーション分野が6問しか正解できてなかったら、トータル点で不合格になってしまいます。ギリギリ不合格という最悪な可能性がぬぐえなかったので、合格通知が来るまでは今一つ安心できなかったのです。

敢えて試験前日にテキストを買って正解

そしてもうひとつ。
特に法律系試験だったら、試験前日に新しいテキストや問題集を買うことは絶対にありえません。新しい問題集やテキストを買うよりも、既に使い込んでる問題集やよく間違える箇所、基本事項などをおさらいするのが試験前日のセオリーです。

しかし、P検2級に関しては、このセオリーを破ってしまいました。

FOMが出版しているP検2級対策テキストは、あくまで「総合実技テスト対策」の問題集であって、選択式の対策本ではありません。(※そのかわりFOMの準2級テキスト付属のCD-ROMに、2級・準2級・3級・4級の模擬問題集が収録されています)

当初は別に2級選択式対策本はいらないかな、IT関係用語は準2級のテキストでチェックしておいて、あとはFOMとHPの模擬試験だけで十分だろうと思っていました。

Microsoft Office Specialistでは、FOMの模擬問題集よりも本試験の方が簡単なので、P検も同じようなもんだろう(←FOMの問題の方が本試験よりも難しめに作られているだろうという意味です)となぜかそう思い込んでいたんです(汗)

ところが、前日に準2級を受けた際、「なんか見たことがない問題がいくつかあるなぁ。これ、下手したら模擬試験よりも本試験の方が難しいんじゃないの?」と冷や汗をかきました。

結果的に、準2級に関しては、FOMとHP上模試でほぼ満点がとれるまで練習したにもかかわらず、選択式テストでは思っていたよりも点数が取れませんでした。

それで、「ヤバイ、このまま明日2級を受けたら選択式テストを落としちゃう。2級で出てくる用語の意味をきちんと覚えなきゃ」と思い、帰り道の本屋で、旺文社のパソコン検定試験対策テキスト 2級を購入し、大急ぎで模試と併せて選択式対策をやりました。

4010702400

今回は結果的にセオリーを破って正解でした。
もし旺文社の2級テキストを読んでいなかったら、選択式テストを落としていたことでしょう。危ない危ない。

2級は、ある程度アプリケーションを使いこなせる人にとって難しいわけではないけど、あんまり甘くみない方がいいですね。少なくともMOSよりも広範囲の知識が必要ですし。
(参考まで、合格証書に同封されていたP検受験案内によると、P検2級の合格率は、社会人が34.9%、高校生・中学生が18.5%とのこと。)

準1級の受験は未定

話は変わりますが、P検準1級の受験資格は、2級の合格が必要なので、これでP検準1級の受験が可能になりました。

準1級は2級と違って選択式テストのみで受験しやすそうだな~と思うところですが、なんと準1級と1級は試験対策テキストや問題集の類が発売されていません。

P検の公認教材一覧に、「1級・準1級および準4級以下の一般向け公認教材は販売されていませんので、試験範囲をご確認の上、一般書籍により学習してください。」って書いてあるし。

準1級の対策教材らしきものは、唯一、P検のサイトに模擬問題集が1セットあるのみ…。
とりあえず、4月にITパスポートを受験するので、P検準1級を受験するかどうかは、そのあとで考えます。