心理学検定 特1級だと!?

心理学検定のHPを見ていたら、
A領域の5科目、B領域の5科目の合計10科目のすべてに合格した場合、申請により特1級に認定されます。(すでに、1級、2級に合格した方に限る)但し、第1回~第4回までに、1級または2級を取得された方は、第9回心理学検定受検までに、全科目合格すれば、特1級に認定されます。

というお知らせが!特1級という響きに惹かれてまた受験したくなりましたよw
私の場合は、第3回検定でA領域3科目(発達・教育/社会・感情・性格/臨床・障害 )に合格しているので、特1級に認定されるには、第9回までに残りA領域2科目(原理・研究法・歴史/学習・認知・知覚)・B領域5科目(神経・生理/統計・測定・評価/産業・組織/健康・福祉/犯罪・非行 )を受ける必要があります。

統計法関係の科目は苦手でちょっとキツいだろうけど、合格点を取るだけならやれなくは…ないと思う。
ただ、今年の心理学検定の試験日は8月26日。
…運行管理者試験と被っとるがなorz
もっとも、第9回まで全科目合格ということは(2012年度は第5回)、2016年度までに合格すればいいので、受験は来年以降でもいいんですけどね。

あ、そういえば昨年申請用紙の作成途中だった認定心理士は結局申請してないなー。申請料に4万円払うなら他の検定料に使いたかったんだよ…。
というか、この特1級の認定って「みなし1級合格(A領域3科目と認定心理士のあわせ技)」の場合はどうなるんでしょう?

もしあわせ技合格の人も特1級認定には7科目合格が必要、と言われてしまうのなら、認定心理士による1級取得のメリットは殆どなくなると思うけど。

toku1

もっとも、心理学検定は「3科目」「6科目」「8科目」を選んで受験申込をするので、特1級認定には最低2回は受験しないといけないということか…。


スポンサーリンク