第131回日商簿記1級 合格しているわけがない(笑)

6月10日に受験した、日商簿記1級の結果が届きました。

8月3日通知予定だったのに早いな!

ハガキでやってきたので、不合格なのはわかってますよー
(商工会議所系検定は、合格すると封書が、不合格だとハガキなのが定番なのです。)

というか解いたときから不合格なのは確信していたので…問題は点数ですよ。

私の点数は…?

DSC_0614

商業簿記が12/25、会計学が9/25、工業簿記が11/25、原価計算が10…って、どの科目も微妙すぎやしないかね。

だけど6月時点での勉強進行段階からすると、こんなもんかなーという感じです。
そりゃインプットがようやく終わった段階で、解答の写経段階から抜けられてないんじゃあ本試験の問題が解けるわけない(苦笑)

とりあえず、簿記1級はしばらくお休みします。次の受験は、来年以降になるでしょう…。
少なくとも、日商簿記に関しては、解答を見ずにパタ解きを完全解答できるくらいにならないと勝負にならないのかもしれません。(←2級と3級はこの段階に達した後に合格した)

それにしても、今回は(東京・神奈川の)合格率高いですねー。14.7%(合格者366人/実受験者数2498人)もあるのか…
私なんて平均点すら割っちゃったよorz

スポンサーリンク