日商簿記1級・独学で合格する勉強法(総論・まとめ)

日商簿記1級の受験記録・勉強法(2017年1月~2018年11月)をまとめました。

※ここが1級勉強法の「まとめページ」になります。
各記事を更新したら、リンクを随時追加していきます。


スポンサーリンク

勉強記録

勉強時間

約1年6ヶ月、900時間程度(※2017年~2018年)

※農業簿記1級・全経電卓検定・ビジネス会計検定2級・世界遺産検定2級・消防設備士甲種3類・VBAエキスパート受験による中断期間あり。
※2018年11月受験時点での管理人のスペック…2017年農業簿記1級、電卓検定二段、ビジネス会計検定2級、2013年全経簿記上級、建設業経理士1級、銀行業務検定財務2級合格、2010年日商簿記2級合格

★学習時間について↓
日商簿記1級に合格するためには、どのくらい勉強時間が必要か?
現在の日商簿記1級と2級の難易度をかんがみると、ざっくり見積もって「日商簿記2級合格までに費やした勉強時間の4~7倍」が必要だと思い...

受験当日日記
2010年11月(第126回)2012年6月(第131回)2017年6月(第146回)2017年11月(第147回)2018年6月(第149回)2018年11月(第150回)

★結果発表
2010年11月(第126回)2012年6月(第131回)2017年6月(第146回)2017年11月(第147回)2018年6月(第149回)2018年11月(第150回)

★合格証書(2019年1月

★点数の推移
36点(商5/会15/工9/原7)→44点(商12/会9/工11/原10)→56点(商11/会12/工12/原21)→53点(商11/会19/工12/原11)→69点(商15/会12/工18/原24)→75点(商21/会17/工19/原18)

使用教材

◎購入した教材(※あまり使わなかったもの・分析用に購入したものも含む)

とおる簿記シリーズ 日商簿記1級に合格するための学校×6冊(テキスト) ネットスクール
とおる簿記シリーズ 日商簿記1級に合格するための学校×6冊(問題集) ネットスクール

日商簿記1級 過去問題集 2016年6月対策用 (第123回~第141回+過去3回分 2016年受験対策用問題集 合計16回分収録) ネットスクール
合格するための過去問題集 日商簿記1級〈 ’18年11月検定対策〉 (第129回~第149回収録 2018年11月受験対策用問題集 合計14回分収録)(TAC
合格するための過去問題集 日商簿記1級〈 ’17年6月検定対策〉 (第125回~第144回収録 2017年6月受験対策用問題集 合計14回分収録) TAC
合格するための過去問題集 日商簿記1級〈’12年6月検定対策〉(第110回~第129回 合計14回分収録)(TAC

日商簿記1級全経上級 攻略ナビ ~理論編~  ネットスクール
究極の会計学理論集 日商簿記1級・全経上級対策 (よくわかる簿記シリーズ) TAC
究極の計算と仕訳集 日商簿記1級 商業簿記・会計学 第2版 TAC
脳科学×仕訳集 日商簿記1級 (合格するにはワケがある) ネットスクール

取得にかかった費用

(※2017年~2018年のみ)
検定料 (事務手数料込み):8,250×4= 33,000円
テキスト: 2,160 + 2,160 + 2,376 + 2,376 + 2,592 + 2,592= 14,256円
練習用問題集:1,944 + 1,944 + 2,160 + 2,376 + 2,160 + 2,376= 12,960円
仕訳集・理論集:1,620 + 1,728 + 1,728 + 1,728= 6,804円
過去問題集: 2,376+2,376 + 2,160 + 222 = 7134円
合計:74,154円

日商簿記1級の勉強法(得点計画)

私の日商簿記1級得点計画・勉強方法は、よく言えばシンプル、悪く言えば大雑把ですw

◎得点計画は
・商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を問わず、過去問題集に載っていた問題と同じタイプの問題が出たら、満点を狙う。
・それ以外の新作問題や応用問題が出たら、科目別の基準点にひっかからない程度に、部分点を拾っていく。

です。

そのためには何が必要かというと、
ウォームアップ
・1級テキスト6冊をサラッと一通り読む(試験範囲を一通り把握する)
・1級のテキストに準拠した練習用問題集を一通り解く(この段階では解答と計算手順の写経で構わないです。独学だと多分自力で解けないと思う。)

過去問題集
・過去問題集(直近~10年分くらい、約20回~30回分の過去問)を繰り返し解いて、全てマスターする(必須)
★最初は計算手順は写経、慣れてきたら自力で解いてみる。
ある程度自力で問題が解けるようになったら、解けない問題に絞って解く(これの繰り返しで、解けない問題をつぶしていく)

・1級出題範囲の仕訳と理論をマスターする。
(隙間時間でできる勉強…ポケット版のテキストを使う)

過去問が9割くらい解けるようになったら、
・ケアレスミスによる失点を減らす。
・苦手な論点は、1級テキスト・練習用問題集でもって補完する。

★解答用紙については、解答用紙ダウンロードサービスが利用できる回はそれを利用し、できなかった古い回の問題は、添付の解答用紙をコピーして使いまわします。

過去問・練習用問題の解答用紙ダウンロード

ネットスクール

TAC 解答用紙ダウンロード – 日商簿記1級

※大原は最新版の過去問のみダウンロード可能。
【最新版】解答用紙ダウンロードサービス | 資格の大原書籍販売サイト 大原ブックストア


★最新版の過去問については、TACと大原では、模範解答(試験問題・解答用紙・解説)を無料で送付してもらえるサービスがあります。




解説の内容は、当然問題集の方が詳しいですが、無料でもらえる解説集もそこそこ詳しいので、不合格になった次の回で再受験をする人は、新しい過去問題集は買わず、これらの送付サービスを利用するといいですね。

☆過去問学習に関する記事

※更新次第、随時リンクを追加します。

過去問はどこまでやり込むのか?
日商簿記1級独学勉強法:過去問題集に「捨て問」はない
日商簿記1級は、過去問題集に載っている問題については、「自分的に嫌い・苦手」という個人的な好き嫌いだけで「捨て問」にしてはいけません...

過去問は何年分(何回分)やるのが適当?
日商簿記1級独学勉強法:過去問題は何回分やるのがベスト?
まず、最新版のTACの過去問題集(前年~7年前までの14回分の過去問題が収録されている)は、どの問題も自力で100点が取れるレベルま...

過去問題集の活用法
日商簿記1級独学勉強法:過去問題集はバラバラに分割して使い倒す!
日商簿記の過去問題集は、買った時のそのままの形ではなくて、使いやすいようにページを分解してやると、勉強がしやすくなります。 私の日商簿...

日商簿記1級試験データ

試験実施団体:日本商工会議所(各商工会議所)
試験実施時期:6月第2日曜日・11月第3日曜日
検定料:7,710円(出願する商工会議所によって、事務手数料等が数百円加算される)
受験資格制限:特になし
試験科目:商業簿記、会計学、工業簿記、原価計算
試験時間:朝9時~
前半…商業簿記・会計学 90分
後半…工業簿記・原価計算 90分
(※集合時間が朝9時、そこから15分程度の説明・問題用紙等の配布が行われる)
合格基準:総得点70点以上かつ、各科目の得点が25点中10点以上
合格発表日:試験日から約50日後(各商工会議所によって運用が異なる)

その他特記事項:問題用紙・計算用紙の持ち帰りは可
使用できる電卓…関数電卓・プログラム機能がないもの。
※プリンター内蔵、メロディー音の出るもの、携帯コンピュータ(電子手帳を含む)、携帯電話等は使用できません。

合格率データ

150(H30.11.18) 受験者数9,852名 実受験者数7,588名 合格者数680名 合格率9.0% (※管理人合格回)
149(H30.6.10) 受験者数9,429名 実受験者数7,501名 合格者数1,007名 合格率13.4% (※管理人不合格回)
147(H29.11.19) 受験者数10,675名 実受験者数8,286名 合格者数487名 合格率5.9% (※管理人不合格回)
146(H29.6.11) 受験者数9,064名 実受験者数7,103名 合格者数626名 合格率8.8% (※管理人不合格回)
144(H28.11.20) 受験者数11,062名 実受験者数8,416名 合格者数783名 合格率9.3%
143(H28.6.12) 受験者数9,845名 実受験者数7,792名 合格者数846名 合格率10.9%
141(H27.11.15) 受験者数11,791名 実受験者数9,087名 合格者数873名 合格率9.6%
140(H27.6.14) 受験者数10,361名 実受験者数8,108名 合格者数716名 合格率8.8%

回受験者数実受験者数合格者数合格率150(2018.11.18)9,852名7,588名680名9.0%149(2018.6.10)&

★試験の難易度について
日商簿記1級の難易度(他の簿記系検定と比較)
※いつも勉強法の記事にくっつけている難易度関連の記事ですが、書いているうちにちょっと長くなってしまったので、独立した記事にしました。

参考:テキスト・問題集・スクール講座へのリンク
ネットスクール とおる簿記1級(テキスト・問題集)12冊フルセット
サクッとうかる日商簿記1級(テキスト・トレーニング)12冊フルセット
→会員登録をすると15%OFFで購入可能!
ネットスクール 日商簿記1級web講座
テキスト・過去問+web講義のほか、模擬試験・答練がセットになった通信講座
TAC 日商簿記1級 スッキリわかるシリーズセット
→テキストと問題集が一体になった、スッキリわかるシリーズ全8冊がセット価格で購入可
TAC 日商簿記 独学道場 1級【ロングラン】フルパック
→テキスト・問題集・過去問のほか、web講義、会場でも受講できる答練・模擬試験がセットになった、独学者向けのお得なパック
TAC 日商簿記1級通学・通信講座
通学・DVD・web通信講座が開講。
本科生・通学講座にはWebフォローが標準装備、自習室の利用が可能。通信講座受講生も教室でのスクーリングが受講できます。

コメント

  1. りゅう より:

    レベル高すぎて・・・
    ウォームアップがすでに
    ウォームアップでない

    てか900時間勉強とかよく分かりますね(・∀・)

    自分も電気保全1級とか
    すごく時間かかりましたが
    正直何時間やり込んだとか全然
    わかんないw

    それはそうと
    TACの電験の講習が東京で無料体験
    出来るみたいです(๑•̀ㅂ•́)و✧

    羨ましい・・・

    無料なら時間の都合つけば参加してみるのも
    いいかもです(・∀・)
    体験なんで1回の講義2時間程みたいです。

    • miwa@管理人 より:

      >りゅうさん
      900時間は、1日あたりの勉強時間を積み上げていくと、だいたいこのくらいになるのかなと。
      キッチリ計算したわけではないです(というかそこまで記録してない)
      だから実際にはプラマイ100時間くらいの誤差はあるかもです。
      まぁ確かに…ウォームアップの勉強時間だけでも、他の中堅どころの資格が1個取れるかもwww

  2. シーラ より:

    900時間って、私の全資格の勉強時間トータルくらいだな…
    そこまでやり込めるのが既に才能だ。
    私は1周すると飽きて2周することほとんどないし…
    その代わりその条件でいかに受かるかは努力しまくりますけどw

    • miwa@管理人 より:

      >シーラさん
      簿記は記述式の計算なので、ある程度の回数をこなして、手になじませないといけないんですよね。
      勉強というよりも、反復練習っていう感じがしました。

  3. 焙茶 より:

    miwa様
    初めまして。現在、簿記検定3級の勉強中の焙茶と申します。
    簿記検定1級合格、本当に、本当におめでとうございます!
    昨年の秋ごろからこちらのブログを拝見させていただいており、
    同世代なのにすごいなぁと敬服していました。

    途中でくじけそうになったことも多かったと思いますが、
    諦めずに挑んだ結果だと思うと、顔も知らない方なのに、
    とても励まされる気持ちです。
    私も試験勉強頑張ります。

    最後に、本当にお疲れさまでした&おめでとうございました!

    • miwa@管理人 より:

      >焙茶さん
      はじめまして、コメントありがとうございます。
      私と同世代なんですね。
      1級は試験の実施が年2回なので、終わってみればあっけなかった気もしますけど、やっぱり2年間は結構長かったです。
      勉強の成果が点数になかなか反映されない時期もありましたが、それでも試験を重ねるごとに、問題を解いた時の手ごたえはよくなっていたので、何とか頑張れたのかなぁと思います。
      3級、合格できるよう頑張ってください。