第126回日商簿記1級 受験したけど歯が立たなかった

はい、昨日は「日商簿記1級」試験日でした。

untitled untitled

えーと、中途半端な知識では太刀打ちできないのがよくわかりました。
自己採点するまでもなく、不合格確定です。(-ノ-)/Ωチーン

たぶんさすがに0点ってことはないでしょうが、学校の試験でいえば「赤点」だろうな。。。orz

DSC_1115

DSC_1114

ていうか、試験時間ってぶっとおしで3時間(年金アドバイザー2級や行政書士と同じ)なのかと思ったら、前半が「商業簿記・会計学」90分、途中で15分休憩を挟んで「工業簿記・原価計算」90分だったのですね。

それにしても、東京工科大学(蒲田)はすごくお洒落というか近代的な建物ですね~。
蒲田駅の工学院通りがどちらかというと下町っぽい感じなので、工学院通りと工学院の建物のギャップにビックリでした。

さて、来年2月20日の全経簿記上級に向けて、一から仕切り直し、といいたいところですが、全経上級の前に、12月12日(日)には「京都検定」、12月25日・26日は「P検準2級・2級」を受けるので、簿記は少しの間小休止です。

家に帰ってきてから、京都検定はどんな問題が出てるのかと思って、買ってあった京都検定過去問題集を読んでみました。
なんとなく、「ああそういえば中学・高校の歴史で習ったな~的」な懐かしさを感じましたが、100問中10問くらいしか答えがわかりませんでした…orz

きっと京都府民にとっては常識的でも、それ以外の住民にとってはマニアックなクイズみたいな感じがします。
こんな体たらくで、あと3週間で、2級合格レベルまで…到達できるのか?
それはやってみなければわからない、ということで。

スポンサーリンク

第126回簿記1級 受験票が届いても既に気持ちで負けている(2010/11/9)


簿記1級本番まであと12日となりました。
今日簿記1級の受験票が届きました。

DSC_1143

受験会場は「東京工科大学」です。
受験会場、蒲田か~~。家からちょっと遠いなぁ。
しかも朝9時集合なんだよね。早いよ~~!
朝何時に家を出ないといけないんだろう?

なんかね、簿記1級受かる気が全くしないんですけど…。
FP2級終わった後から取り組む(しかも間には保育士の実技試験もあった…)のって遅すぎですね。
残り時間少ないんですが、最後の最後まで、やれるだけやってみようと思います。

コメント

  1. miyabi より:

    日商簿記1級がんばってください。
     応援しています。!!!!
    我が国においては、日商簿記1級は税理士試験の簿記論、財務よりむづかしいといわれています。
     私は10代のとき日商2級(3か月の学習で合格)は2回も合格してにもかかわらず日商1級は思うようになりませんでした。税理士試験を目指していたのですが達成できませんでした。
    それならばたくさん資格を取ろうと私は決意しました。
    逆にいえば、1級合格すれば、簿記論、財務
    は合格とみなしてよいと思います。
    日頃の成果をだしきってぜひともがんばり目標を達成してください。
     応援しています。
     

  2. miwa より:

    >miyabiさん
    応援ありがとうございます。
    せっかく応援していただいているのに、なんか今回はちょっと期待に答えられなさそうなのが申し訳ないんですが…(苦笑)
    簿記1級が簿記論・財務諸表論合格レベルならば、今後の税理士試験受験に向けて努力する価値はあると思うので、1回での合格は難しくとも、来年2月の全経上級または来年6月試験では絶対に合格したいですね。