第126回日商簿記1級:赤点ではなかったけど平均点以下…(苦笑)

日商簿記1級(受験日:昨年の11月22日)の結果がきました。

結果は言うまでもなく不合格です。チーン。

シャチハタ Xスタンパー ビジネス A型 横 【不合格】 赤 (既製品)

で、点数は何点だったのかというと…36点でした。(平均点は44.1点)

IMGP0348

確か受験当日の日記では、「0点ではないけど、赤点だろうな」と書いたものの、予想より点がとれててびっくりしました。

もっとも、今回の合格率は、他の回と比べると高めでした(16%)。
きっと今回はサービス問題だったんだと思うんですよ。なのに平均点を下回る点数をとってしまったことが非常に情けないです。悔しいというよりも、ただ「情けない」の一言ですね。

確かに問題を解いていても、今回は過去問よりも簡単じゃね?って思ったものの、いくら他の回より簡単とはいえ、テキストを全部やり終わらず消化不良のまま受験すれば不合格なのは当然ですが…。

まぁ…直前まで、夫に「勉強も全然足りないし、これじゃ絶対落ちるのは間違いないから受けに行きたくない。バックレたい(泣)」ってゴネたら、

せっかく受験料を納めたんだから受けにいきなさい。『受けたけど全然できなかった』という経験も大切だよ。棄権だなんて俺は許さないからね!」と言われてしまいました…orz

だけどそこから逃げないで、途中退室せず3時間きっちり問題にくらいついただけでも上出来だと言うべきですかね。。
次は2月20日に全経簿記上級があります。
あと残り1カ月しかありませんが、できるだけ多く過去問をといておきたいです。

スポンサーリンク