そういや認定心理士の申請放置してたわ(苦笑)

昨年10月に心理学検定2級に受かった後、ずっと認定心理士の申請を放置していました。いつかやろうと思いつつ、やっぱり締切がないものって後ろ倒しになっちゃいますね。
(※心理学検定2級(A領域3科目)+認定心理士で1級合格扱いになるのです)
でもこのまま放置していると、いつまでたっても心理学検定1級にはならないので、重い腰を上げ、日本心理学会のHPから申請用紙をダウンロードし、申請書類を作成しました。

心理学系学科を卒業している人は、要件はほぼクリア可能


認定心理士資格認定に必要な要件は、

①基礎科目  下記3領域について,a,b は各4単位,c は3単位以上を含む基礎科目合計12単位以上であること
a.心理学概論 b.心理学研究法 c.心理学実験・実習

②選択科目  下記5領域中3領域で各4単位以上を含み,合計16単位以上であること
d.知覚心理学・学習心理学 e.生理心理学・比較心理学 f.教育心理学・発達心理学 g.臨床心理学・人格心理学 h.社会心理学・産業心理学

③その他の科目  (①と②の合計単位数が36単位以上の場合は必ずしも必要ではない)
i.心理学関連科目,卒業論文・卒業研究

④総単位 総計36単位以上
私が履修した科目で該当するのは、
a:心理学(4単位)・行動科学概論(4単位)
b:福祉心理学研究法(4単位)・心理測定統計法(4単位)
c:心理学実験(4単位)・福祉心理学実習Ⅰ(2単位)
d:該当なし
e:精神生理学(2単位)
f:生涯発達心理学(2単位)・生涯発達心理学特論(2単位)
g:臨床心理学(2単位)・パーソナリティ心理学(2単位)・カウンセリング論(2単位)・福祉心理学(2単位)・適応の心理学(2単位)他
h:社会心理学(2単位)・グループダイナミックス(2単位)・対人関係論(2単位)・産業心理学(2単位)・社会心理学特論(2単位)他
i:卒業論文(4単位)

何この履修科目の偏りっぷり(爆)
なんか中途半端な単位の取り方をしちゃったな。

社会福祉学部にいたんだから、せめてなんか国家資格の1つ(社会福祉士の受験資格とか)くらいはとろうよって当時の自分に言いたいですね。
d領域に該当する単位が1つもないのは、認知心理学と行動科学は4年時に履修登録していたものの、就職活動もあって大学にあまり行っていなかったから面倒になってブッチしちゃったせいです(爆)一応3年生まではマジメに学校に通っていたんですけどね~。

それにしても、心理学関係科目習得単位表の作成は面倒くさい。
各科目の内容とか覚えてないし(苦笑)
幸い、だいぶ前に、うちの実家に連絡して、大学時代のシラバスを探して送ってもらっていたので、シラバスと成績表を見ながら書けたのでよかったけど…。

最低限の単位だけ書けばそんなに大変でもないんだろうけど、単位認定されなかったり、基礎主題じゃなくて副次主題の方の認定(単位が半分で換算される)になったりすると困るので、保険として余分に記載しておきました。

あとは、大学の単位取得証明書、卒業証明書、審査料の振込、写真×2、シラバスのコピー(b・c領域)が必要です。
まぁ履修科目に偏りはあるものの、認定心理士の単位数的には全く問題はないので、書類に不備がなければ多分2~3カ月後には認定は下りるはずです。

卒業直前に作成するのがベスト

1つだけ気になる点があるとしたら、(心理学関係科目習得単位表に)指導教員の証明の署名・印の欄があるるのですが、私が所属していたゼミの教授ってもう何年も前に退官してるんですよね。
こういう場合は「証明が得られない場合、その理由」欄に、指導教官の退職により~などと理由を書けば、証明は省略してもOKなんですかね?

普通に考えたら、大学の卒業証明書と単位取得証明書を添付して申請するのだから、問題はないような気もするのですが…。

sinsei
作成した感想→卒業間際に申請しておけばよかった。

この一言に尽きますね。年次が経てば経つほど、書類は作成しづらくなりますから…(カリキュラムが変わっている、昔のシラバスが入手できない、当時の指導教官がいないなど)

というわけで、心理学科の卒業生は(たとえ卒業後臨床系に就職しないとしても)卒業と同時に申請しておいたほうがまぁ無難ということです。

スポンサーリンク

コメント

  1. MT より:

    今日は。
    実は、私の両親は心理学が縁で知り合ったような
    ものです(父は5年前に他界しましたが、生前は大学で心理学を教えておりました。)。
    そのこともあり、認定心理士や心理学検定なるものがあることは、知っています。
    (一番最初に知ったのが産業カウンセラーです)
    >何この履修科目の偏りっぷり(爆)
    私が専攻した経営学や経済学と比較したら
    良い方です(笑)
    選択科目も含めて全履修科目の8割近くに、
    「経営」または「経済」という単語が付いていましたから。

  2. miwa より:

    >MTさん
    MTさんのお父様は心理学の先生でしたか。
    (まさか私の出身大学で教えていたということはないですか?)
    心理士系資格はいろいろありますが、その中で一定の知名度があるものは、臨床心理士・産業カウンセラー・認定心理士といったところでしょうか。
    個人的には、臨床心理士の受験資格を得るために大学院へ進学することも検討してはいますが、これはいつ実現するのやら…

  3. しのぶ より:

    認定心理士いいですね~
    私は短大卒業したら大学に編入しようと思っているのですが(USCPAなどなどの受験資格が欲しいので…)、心理学にするか、社会福祉にするか、経営にするか迷ってます。
    まだまだ先に話ですけどね。

  4. miwa より:

    >しのぶさん
    大学編入予定なんですね。USCPAの受験資格って何が必要なんでしょうか?
    社会福祉の場合だと、福祉系国家資格の受験資格を得るためには、実習がネックかも…この辺をクリアできるなら、社会福祉士受験資格がとれる大学への編入もいいかもしれませんね。
    個人的には日本福祉大学あたりに4年次編入して、取り損ねた社会福祉士(または精神保健福祉士)受験資格をとりたいなと思ったりすることもありますね。

  5. しのぶ より:

    USCPAの受験資格は州によって違うんですが、一番甘いメイン州では大卒なだけで受けれます。(試験自体はどの州も同じです。)
    他の州は大体会計科目の単位数などを問われます。
    第一希望は福祉なんですが、実習が無理かもしれないので考えちゃいます。
    心理学は認定心理士や産業カウンセラー受験資格なども取れるので資格マニア的にはおいしいと思います。
    経営や会計が今の自分には一番学びやすい気がしますが、特に何かの受験資格がもらえるわけではないのでさびしいです…
    気づけばすべて資格が基準ですね(@_@)

  6. miwa より:

    USCPA(米国会計士)の受験資格って州によって違うのか…なるほど。同じ資格なのになんか不思議ですね。
    産業カウンセラー試験の受験資格を調べたところ、私の場合は、一応ギリギリだけど単位要件はクリアしていそうです(大学時代は全然視野に入れてなかったのですが)。なので、これも取得予定リストに入れておこうと思います。