【MCAS outlook】制限時間いっぱいで強制終了

今日の夜、MCAS4科目目となるOutlook 2007を受けに行きました。

結果は913点で合格(合格点は660点、試験問題は30題)でした。
excel、word、powerpoint、outlookの4科目に合格したので「Microsoft Office 2007 Master」の認定も受けられることになりました。

スポンサーリンク

時間が足りなくなった!

さて本日の試験について。

今回の試験はなんと制限時間内に回答しきれませんでした(爆死)

正確にいうと、操作を度忘れしてスキップした問題が2問あったんですね。それであーでもないこーでもないと悪戦苦闘している間に「試験時間終了です」と表示されちゃったんですorz

本日の受験者は、私を入れて3人しかいませんでしたが、私以外の二人は時間内に回答を終えてさっさと帰ってしまい、私は一人取り残されました(寂)

wordもexcelもpowerpointも20分前後時間が余るくらいだったんですけどねー…。
今日は問題数も30題と少し多めで、しかもリセットを押した後の問題文読み込みにやたら時間がかかるという仕様のためか、なんだかちょっと焦ってしまいました。

outlook

それにしても、なんで「すべての標準メールをテキスト形式で表示にする」を度忘れしちゃったのかなぁ。

不合格かもと覚悟したけど

この問題も含めて、結局スキップしちゃった2問はまるまる回答してないわけですし、その前にもいろいろと怪しい部分があったので、試験問題終了の表示が出た後は、あーこりゃ今回はちょっと危ないかなと思いました。

だけど900点を越えていてよかったです。

MOS Outlook 2007 レポート

正直言うと、テキスト どおりに学習しても、家のパソコンの設定ではできない機能(exchange serverに接続していないとできない操作)が結構あるし、CD-ROM自動採点がついているわけでもないので、テキストを読んでイメージトレーニングを積まなければならず、ホントにこれでいいのかモヤモヤする場面が結構ありました。

そんなわけで学習自体が他の科目と比べてやりにくかったです。
でもoutlookは正直言うとメールの機能以外全然使ったことがなかったので、試験勉強のおかげで予定表と仕事と連絡先機能が多少使えるようになったのは進歩かなとも思います。

2010/06/01追記 【MCAS】outlookとMasterの認定証

5月17日に受験した、MCAS Outlook2007の認定証が届きました。

MCAS(MOS) Outlook 2007 認定証

6月3日からMOSに戻るみたいですが、取得日が5月17日なのでまだMCASです。
もう一通、

Microsoft Office 2007 Master 認定証

Word、Excel、Powerpoint、Outlookの4種類を取得したので、Office 2007 Masterの認定証も届きました。
ちなみに

IMGP2384

Masterの認定証が入っていた封筒には、わざわざ金色のMasterシールが貼ってありました。。
ご丁寧にどうもありがとうございます。

あと残りはaccessとVistaですが、未だに何も手をつけていません……。
試験の予約すらしていません。うーん…簿記が終わってから…かな。
(注;私が受験した当時のMCAS 2007 Master取得要件は、word、excel、powerpoint、outlookの4科目取得だったが、現在ではoutlookにかわってaccessの取得でもmasterが取得可能です)