MOS excelの合格には必要ないけど、覚えておくと実務で役立つショートカットキー

shortcutkey

仕事でよく使っているショートカットキー(excel)でざっと思いついたものを紹介します。

tab  右のセルに移動
shift + tab  左のセルに移動
esc  コピーや切り取りの選択をキャンセルする

Ctrl + z  ひとつ前の操作に戻る
Ctrl + y ひとつ先の操作に進む
Ctrl + c コピー
Ctrl + v 貼り付け
Ctrl + x  切り取り
Ctrl + d  上のセルをコピー
Ctrl + r  左のセルをコピー
Ctrl + a  全てのセルを選択
Ctrl + b(またはctrl + 2 ) 太字にする
Ctrl + i (またはctrl + 3) 斜体にする
Ctrl + u (またはctrl + 4) 下線を引く
Ctrl + 5  打ち消し線を引く
Ctrl + s  上書き保存
Ctrl + +(Ctrlキーを押しながらテンキーの+を押す)セルの挿入
Ctrl + – (Ctrlキーを押しながらテンキーの-を押す)セルの削除
Ctrl + p 印刷をする
Ctrl + w ワークシートを閉じる
Ctrl + f 検索
Ctrl + h 置換
Ctrl + o ファイルを開く
Ctrl + n 新規ファイル作成
Ctrl + 1  セルの書式設定ダイアログボックスを開く
Ctrl + ; 日付入力
Ctrl + : 時間入力
ctrl + 9 行を非表示にする
ctrl + 0 列を非表示にする
ctrl + enter 複数のセルに同じ文字を入れたいときに使う

F2 アクティブセルを編集する
F12 名前をつけて保存

Shift + Alt + Enter 列の数値を合計する(Σボタンをクリックするのが面倒なとき)
Shift + F2  コメントの挿入
Shift + F11 ワークシートの挿入
Alt + Enter セル内の改行
Alt + F4 アプリケーションの終了
MCAS試験では、右クリックもショートカットも有効らしいんですけど、リボンの配置を覚えるためにあえてショートカットは使いませんでした。
試験ではショートカットキーを使わなくても、慎重に操作しても時間が余るんだけど、実務では時間に追われていたり、大量のデータを扱う場面が多いと思うので、ショートカットキーによる操作も併せて覚えておくといいと思います。

スポンサーリンク