MOS accessを受験する人は少数派らしい。

今日は、新宿でMOS (Microsoft Office Specialist) Access 2007 を受験しました。

私にとっては、2007シリーズの最終科目です。

スポンサーリンク

accessは少数派?

今日は、自分を入れて14人ほどの受験者がいました。
でも受付での様子を見る限りだと、殆どwordとexcelの受験者ばっかりで、accessは私ともう一人?、powerpointが1人という感じでした。

わざわざMOSを6科目全部取ろうという奇特な人はあまりいないってことですかそうですか。ちなみに前回横浜オデッセイで受けたとき、Vistaを受験していたのは私一人でしたが何か。

合格したけれど、それほどいい点数でもない

結果は911点で無事合格しました。

MOS Access 結果レポート

でもおかしいなぁ。どこで間違えたのかさっぱりわからないので腑に落ちないです。
うーん。ピボットグラフビューとピボットフォームを間違えたとか、あと上書き保存して閉じるべきところを閉じなかったとか…そういう箇所があったのだろうと思います。

6科目全部取得した感想とMOS対策。

FOMの模擬問題集1回分(50分)を30分~35分以内で90%以上正解できるまで練習をすれば十分に合格ラインにたどりつけると思います。

2010/07/21追記 【MOS access】MOS2007シリーズ全制覇。

MOS Access 2007 認定証

6月26日に取得したMicrosoft Office Specialist Access 2007の認定証が届きました。

これで、2007シリーズの認定証が6枚全部揃いました。
このMOSの6枚の認定証は、これだけMicrosoftに貢いでしまったという証明書でもあるわけですが…。
自分が6種類とっておいてこういうことを言うのもアレですが、普通に就職や仕事に役立つ資格が欲しいのなら、それこそwordとexcelだけでも十分なような気がしますw

あ、もちろんoutlookもpowerpointもaccessもVistaも、一通りテキストと問題集をやれば役立つ知識は身に着くので、決して無駄っていうわけじゃありません。

ただお金がかかるので、6種類制覇するかどうかは、お財布とスケジュールと要相談という感じでしょうか。

とりあえず、Microsoft Office Specialist自体はそれなりに知名度のある資格なので、就職活動にさしあたって履歴書の資格欄を埋めたいという方にはぴったりの資格だと思います。
随時試験で都合のよい時間に受験ができるし、合否の判定は試験終了後即ですから(合格証は3週間ほどかかるが、デジタル版の合格認定証は試験日の翌々日には閲覧が可能)。

よくわかるマスター MCAS Access 2007 完全マスター 1 公認テキスト R付 よくわかるマスター MCAS Access 2007 完全マスター2 模擬問題集 模擬試験CD付

というかこれ以上の対策は思いつかないです。やっぱりパソコンは操作してナンボですから。
あと、普段の問題練習のときから、問題文をきちんと読むクセをつけておいたほうがいいでしょう。
いくら操作ができても、問題文のとおりの操作ができないと正解にならないので。

これから先、またMOSを受ける機会は…あるのかな?
2003→2007みたいにインターフェースが大きく変わったときは、操作を覚えるついでに受験するということもあるかもしれませんね。