丸の内検定 合格認定書プラス2級合格特典

帰宅すると、ポストになにやら少し大き目の封筒が…丸の内検定の合格認定書等が届きました。

スポンサーリンク

内訳

合格認定書

丸の内検定 2級 合格認定証

ところで、今回私は自分の得点は80点ジャストだと思っていたのですが、なぜ82点なんだろう?
どこかでマークミスした?(訂正した後に正しい答えをメモるのを忘れた?)

認定証(カード)

あとプラスチックの認定カードも入っていました。(ほぼ原寸大です)

DSC_0620 丸の内検定 合格認定証(カード)

 左が表、右が裏です。表は今年のポスターデザインなんですね。なかなか凝ってるな!

合格者特典その1

あと2級合格者特典その1 MEET@Marunouchi エコバックも入っていました。

MEET丸の内 エコバッグ

A4の書類が楽に入るサイズで、結構大き目です。

なお、もうひとつの合格者特典の三菱一号館美術館「シャルダン展」招待券は後日郵送とのことです。

私は合格証書類を集めるのが好きなんですが、合格証書以外にもこうして特典がもらえるというのは嬉しさ3倍増しですね♪
これからは、合格者特典付きの趣味・ご当地系検定もいくつか受けてみようかな~。

(2012/08/23追記)合格者特典 その2

丸の内検定2級のもうひとつの合格者特典、三菱一号美術館シャルダン展の招待券が届きました。
DSC_0650
 
1枚だけかと思ったら、招待券(鑑賞券)が2枚入ってました!ラッキー♪♪

丸の内検定の受験料が3000円、シャルダン展当日券が大人一人1500円(前売りが1300円)ということを考えると、シャルダン展招待券2枚で受験料のモトをとったという計算になりますな。

ちなみにこのシャルダンという画家は、日本ではあまり知名度は高くないようですが(日本初の個展なら知らない人の方が多いのもムリはないと思うが…それとも私が知らないだけか?)、作品が各国に点在していて展覧会にすることが難しく、二度と開催できないレアな展覧会なのだそうです。
へ~~!!

なお、展覧会は9月8日(土)~1月6日(日)までです。
行くとしたら旦那と一緒に、建設業経理士試験が終わった以降か、マン管試験が終わった後かな~。
まぁ旦那の休暇次第ですがね。

コメント

  1. NKB より:

    2級合格おめでとうございます。
    僕も合格証書を集めるのが好きなんですが、
    ご当地検定の証書は、なんか個性と言うか
    そういうのがむき出しですよねw
    妖怪検定とか。

  2. ♪モグタソ より:

    合格認定(^o^)おめでとうございます!
    知らなかったぁ~ プラ製の証書は、とてつもなく
    魅力です。 カードサイズは、飲み会でも
    話題作りに重宝するし、自分も受験検討します!
     
    自己採点より増えてるなんて(*^^)v さすが
    試験の達人やねぇ・・・ 

  3. miwa より:

    >NKBさん
    ありがとうございまーす。
    国家資格は結構シンプルというか簡素ですが、民間のご当地検定は個性的なものが多いですね(たまに残念なものもありますがw)
    妖怪検定は水木しげるデザインなんでしたっけ?
    そういうのいいですね~。初級でいいので受けてみようかな。
    >♪モグタソさん
    ありがとうございます。
    普通の合格認定書のほかにカードまでついてくるのでお得な検定です♪
    1級の合格者特典はとても豪華なのですが、その分90点オーバーを狙うのはかなり準備が必要だと思いましたね。
    自己採点よりも点が増えたのは、ただの数え間違いか自分が転記ミスをしたかのどっちかでしょう…。
    たまにあるんですよw