京都検定~ひとつ落ちる、ひとつ受かる。

帰宅したら、テーブルの上に、ハガキが1枚と封筒が1通。
12月12日に受験した、京都検定の結果が届いていました。

untitled untitled

ハガキと封筒、ああこれは合格通知と不合格通知ってことですね。わかります。

ていうか、自己採点の時点では、3級が79点で合格、2級は69点で不合格と見込んでいたので大して驚きもありませんでした。(実際の点数は3級が81点、2級は68点でしたが)
もっとも、自己採点の方法は、他の試験のような解答速報ではなく、自分で問題集とgoogleで正解を探したので、一部漏れがあったのだと思われます。

京都検定 3級試験結果
↑3級の試験結果。

やっぱり大問9「京都市営地下鉄烏丸線」がらみの問題の出来は今ひとつでした。

京都検定2級 試験結果
↑2級の不合格ハガキ。「合格まであと  2点です。」の文字がすごくむなしい。

ていうか、2級の大問3・(建築・庭園・美術)、4:(芸術・文化)の結果が悪すぎorz
こんなんで3月の仏像検定大丈夫なのかよ自分。。
確実に合格点をとるためには、各ジャンルで最低でも5~6点は確保しておきたい。

第7回検定試験は稀にみる高合格率


それにしても、今回は2級も3級も合格率が高いですね。
どちらも合格率6割越え(3級66%、2級63%)とは…。
やっぱり問題が簡単だったのかな。

2級に落ちた自分がこんなこと言うのもちょっとヘンですが、試験前日まで2級どころか3級合格すらヤバイと本気で思っていた私ですら、本試験ではどちらも意外に点数が取れていました。
もしこれが例年通りの難易度だったら、3級はギリギリ合格、2級は箸にも棒にもひっかからない点数だったんじゃないかと思います。

3級の合格通知です↓
IMGP0324

正直言って、紙製でショボイです(苦笑)
そのかわり、合格者特典の1つとして、京都検定バッジが購入できます。

IMGP0325

どうしましょう?3級バッジ(3級のバッジは一番奥にあるシルバー)買っちゃってもいいかな?ちょうど誕生日だしね(爆)
それとも今年また受験して、2級(ゴールド)に合格したら買おうかなぁ。

今年も東京会場があるといいな。受験生データを見る限りでは、関東在住の受験生は、東京が9%、神奈川が5%と結構少なくないので、採算はとれると思うんですけどね。

3級の封筒には、成績表と合格者バッジ案内のほかに、講演会の案内、京都検定合格者特典一覧が同封されていました。

今年度の京都検定合格者特典↓

京をたしなむ、わたしを磨く 京都・観光文化検定試験

1級の受験資格として2級合格が必要ですが、合格者特典という観点からすると、2級と3級では合格者特典には特に差がないので、単に合格者特典が欲しいだけなら、3級合格で十分でしょう。

非京都府民の私にとっては、3級すらもそれなりにハードルが高かったことは間違いないので、今回はひとまず3級合格だけでもやっぱり嬉しいです。
しばらく京都旅行の予定はありませんが、過去の合格者も合格者特典の使用はできるようなので、合格証は大切に保管しておきます。

京都・観光文化検定試験―公式テキストブック
京都・観光文化検定試験―公式テキストブック

スポンサーリンク