京都検定2級受験 進歩のない私(むしろ退化している)

DSC_0952 DSC_0953

今日は、明治大学リバティタワーで京都検定(京都観光文化検定)2級を受けてきました。

試験室は、2階の大きめの教室。
時計がついていない&真ん中の人が気の毒になる長机の教室でした。
私は運よく端の席だったのでよかったけど、真ん中の人は両端の人に気を使うのでああいう教室はできれば避けたいですね。

教室内は、やっぱりおっさん率が高かったです。半分は50代以上のおっさんw
だけど前回よりも、若い女性の受験生の割合が少し増えたようにも感じました。(若いお兄さんがあまりいなかったかも?)
あと出席率すごい高い。9割超えてたんじゃないかな?

13:30になったら、試験についての説明が開始されます。
そこからマークシートの記入やらなにやらで13:45から試験スタートです。

試験は4肢択一のマークシート。問題数は100問(多い!マークシート、裏まであんのかよ!)で試験時間は90分です。
試験開始30分後から試験終了10分前までは退室ができます。

そうですね~今回の出来は…願書を出したときはこんなこと言ってましたけど、京都検定ナメててすいませんでした!って感じです。

なんせ自信をもって解答できたのが4割もないんじゃ、確率的にも合格ライン(70点以上)をクリアできないだろうよ…。
前回(一昨年)受けたときと大して変わってねぇorz

試験を受ける前からもなんとなくちょっと今回は厳しいかな…とは薄々感じてはいましたが。
でも、前回は3週間足らずで、ゼロからの勉強で3級合格&2級はあと2点ってところまで取れちゃったしな~受けてみないとわからないかなという気持ちもどこかにありましたね。

3週間でゼロからの勉強で2級合格まであと2点まで迫れるなら、今回は2週間あればイケるかな?って勘違いしちゃいました。アイタタタ(ノ∀`)
前回、なまじっか合格点まであと2点ってところまで取れちゃったのがかえって仇になったかもしれないなー。

そんなわけで、問題をパラパラと読んで、解ける問題のほうが少なかったのでこりゃアカンわー┐(´~`)┌とやる気をなくしたmiwaは、さっさと100個のマーク欄を埋めて40分ちょっとで退室してしまいました。
知識問題なので、知らないものは解答のしようがないですからね。

むしろ一昨年受けたときのほうが解けたような気さえするんだけど、何でかな??と考えると、一昨年前は3級を併願して勉強していたんですよね。

3級の勉強が2級のヒントになって、2級の勉強が3級のヒントになって…というお互いにいい影響があったんだろうな。

それが今年は京都・観光文化検定試験―公式テキストブック過去問のやりこみも中途半端なまま試験を受けに行ったら、前回はわかっていた問題も解けなくなっていた…って感じですね。

ま~~非京都府民がたかだか1週間ちょっとくらいでマスターできるほど甘くないってことですなw
(ていうか非京都府民は3級をもっていれば十分なような気もするが…。)

次にリベンジするときは、そうですね~世界遺産検定とか歴史検定、新撰組検定あたりとセットで勉強しようかなと思います。
人にもよるとは思うけど、miwa的には1か月くらい勉強期間がほしいです。

試験結果発表(2013年1月)

DSC_0951


御茶ノ水駅の橋から撮影。なかなか趣きがありますね。
ちなみに、御茶ノ水駅には、7×5のサイズの写真が撮影できるスピード写真機が2台ありました(丸ノ内線の出口付近とJRの出口付近)

普通はそこまで大きいサイズは必要にならないけど、海事代理士や火薬類取扱保安責任者、測量士・測量士補の受験申込では使えるかな?

スポンサーリンク

コメント

  1. ナナ より:

    ブログをはじめようと思い良いブログデザインを探していたらこのブログ!
    見やすくて良いデザインです。
    京都検定中のも始めて知りました。京都大好きです。

  2. miwa より:

    >ナナさん
    はじめまして。コメントありがとうございます。
    このブログのデザインは、seesaablogの中の「ライトグレー(両サイドバー)」というテンプレートを使っている…んですが、原型がわからなくなるほどhtmlとスタイルシートをいじって自分仕様にカスタマイズしまくってますw
    京都検定は…3級でも十分かなーと思ってしまいました。京都の寺や建物は趣があって私も大好きですよ。