建設業経理士1級 独学者のための勉強法② 難易度はどのくらい?

スポンサーリンク

簿記系検定間の難易度比較

自分的には、
日商簿記3級<<日商簿記2級<<(銀行業務検定)財務2級≦建設業経理士1級3科目<全経簿記上級<<日商簿記1級
と感じました。日商1級はまだ受かってないけどな(苦笑)

私は日商1級・全経上級のついでに勉強していたので、財務諸表・原価計算についてはそれほど難しいとは思わず、財務分析は新しく覚えることが多くてちょっと面倒だな~と感じたくらいです。
(*でも過去問を一通り解いたあたりで、計算問題はワンパターンでそれほど難しいわけじゃないということに気づいた)

ただ、日商簿記1級・全経上級を持っているかいないか(≒一通り出題範囲を網羅できているかいないか)で、科目間の難易度と勉強量が変わります。

勉強経験がある人⇒原価計算<<財務諸表<<<財務分析
勉強経験がない人⇒原価計算≦財務分析<<<<財務諸表

なぜかというと、財務諸表の出題範囲は簿記1級の商業簿記・会計学とほぼ同じなので、出題論点を網羅するのに時間がかかるためです。

計算問題は捻りがなくて単純なので、既にその範囲を勉強している人にとっては何てことはないのですが、日商簿記1級の商業簿記・会計学の勉強をしたことがない人にとっては、新しく覚えることが多くてかなり大変に感じると思います。

幸い?建設業経理士1級は5年以内に3科目合格すれば1級認定されますので、2科目(原価&分析)・1科目(諸表)と分割して取得するとか、1科目ずつ確実に取得するのもアリです。

勿論、3科目一気に全科目合格することも十分可能です。
ただ、問題集の分量からすると、勉強期間は最低2~3ヵ月はあった方がいいかなという感じですね。
1ヵ月以内で3科目(3冊)全部の出題パターンをマスターするのは結構キツいと思います。
(自分はそれをやろうとして自滅したw)

科目と回による難易度差はあるけれど…

科目によって難易度差があるので注意が必要です。
合格率を見るとわかるように、回によってかなり開きがあります。

財務諸表 受験者数 合格者数 合格率
第8回 (平成22年 9月12日実施) 2,344/ 545/ 23.3%
第9回 (平成23年 3月13日実施) 1,476/ 269/ 18.2%
第10回 (平成23年 9月11日実施) 1,867/ 282/ 15.1%
第11回 (平成24年 3月11日実施) 1,721/ 369/ 21.4%
第12回 (平成24年 9月 9日実施) 1,628/ 344/ 21.1%
第13回 (平成25年 3月10日実施) 1,740/ 439/ 25.2%
第14回 (平成25年 9月 8日実施) 1,578/ 384/ 24.3%

財務分析 受験者数 合格者数 合格率
第8回 (平成22年 9月12日実施) 1,530/ 509/ 33.3%
第9回 (平成23年 3月13日実施) 856/ 204/ 23.8%
第10回 (平成23年 9月11日実施) 1,329/ 278/ 20.9%
第11回 (平成24年 3月11日実施) 1,382/ 513/ 37.1%
第12回 (平成24年 9月 9日実施) 1,239/ 424/ 34.2%
第13回 (平成25年 3月10日実施) 1,259/ 405/ 32.2%
第14回 (平成25年 9月 8日実施) 1,192/ 350/ 29.4%

原価計算 受験者数 合格者数 合格率
第8回 (平成22年 9月12日実施) 1,465/ 343/ 23.4%
第9回 (平成23年 3月13日実施) 971/ 232/ 23.9%
第10回 (平成23年 9月11日実施) 1,526/ 655/ 42.9%
第11回 (平成24年 3月11日実施) 1,493/ 340/ 22.8%
第12回 (平成24年 9月 9日実施) 1,522/ 729/ 47.9%
第13回 (平成25年 3月10日実施) 1,423/ 535/ 37.6%
第14回 (平成25年 9月 8日実施) 1,246/ 320/ 25.7%

また、解答様式も計算過程を記入させるものはなく、計算の答えのみを記入する方式になっています。
配点こそ公表されていませんが、難易度による傾斜配点等はあまりないと見ていいでしょう。
良くも悪くも、調整の余地が少ない(せいぜい問1記述式の採点が若干甘くなる程度?)試験と推測できます。

でも、なんだかんだいって過去問がキッチリ解けると70点は確保できるように作られていると思います(笑)
決して難しい試験ではないので、まずは過去問題集のパターン通りの問題が解けるようになることを最優先で勉強してみてください。

<参考 建設業経理士対策講座のある資格スクール>
資格の学校TAC<簿記検定>各種コース開講
ネットスクールWEBショップ
簿記 <資格の大原>日商簿記・全経簿記