貸金業務取扱主任者 無事合格 結局は今年も30点が合格ライン

昨年11月17日に受験した、貸金業務取扱主任者の結果発表がありました。

そういえば今日(1/10)の何時に結果がHPアップされるんだろう?(*受験票やHPには時間の記載なし)と気になっていたので、朝9時過ぎくらいにスマホで貸金業協会のHPをチェックしてみたら、既に発表されていました。

スポンサーリンク

3大主任者資格ゲット!

kasikingoukakuhappyou

自己採点では34点だったので多分大丈夫だろと確認したところ、普通に受かってて一安心です。
これで宅建管理業務主任者・貸金と3大業務主任者(?)をゲットしました。

合格基準は30点

今回(第8回)の合格基準点は50問中30問合格率は28.1%と、第6回・第7回よりも少し高めでした。
※受験申込者数11,021人・受験者数9,571人・合格者数2,688人
受験生平均年齢38.5歳、男性合格率29.0%、女性合格率26.0%

でも合格点30点で合格率28.1%ですか。
第6・第7回よりは少し簡単かも?と感じた私の勘は間違ってなかったのか。
あるいは過去問の蓄積が増えた分、キッチリと過去問対策をしてきたであろう上位層の得点が伸びたのか…。

そういえば…自己採点で34点ってことは、奇しくも、宅建・管理・貸金3つとも合格基準点+4点で合格してることに気づく。
宅建37点(33点)、管業39点(35点)、そして貸金34点(30点)
勿論狙ってるわけないですよ?つーか合格基準点は発表日までわからないのに狙いようがない(笑)

旦那から「今年は僕が受けるから貸金の勉強法教えてね♪」と言われているので(それを条件にテキストと問題集をタダで譲ってもらったので。
(自腹で1冊追加したけどなw)、勉強法については2~3日以内にまとめて別記事でアップします。

らくらく突破 第3版 貸金業務取扱主任者 ○×問題+過去問題集

コメント

  1. paul より:

    miwaさま

    合格おめでとうございます。

    ペースには、すごいなの一言です。miwaさんの資格取得したなかでもほしいとか興味のある
    資格がありますのでプログで参考にさせていただいています。

    おめでとうございました。

    • miwa@管理人 より:

      >paulさん

      ありがとうございます。
      ペースは傍から見ると早いのかもしれませんが、その分直前までギリギリで余裕がないので、もうちょっとゆとりがほしいですねぇ。
      私のブログで参考になるものがあれば、どうぞどうぞご利用ください。

  2. fujitaka_1 より:

    今年もよろしくお願いします。
    年始から(もっとも受験は昨年ですが)
    きっちり決められていますね。
    さすがです。

    私はマンション管理士、不合格でした。
    あと2点。
    今年は比較的素直な問題が多いな~
    なんて思っていたら、
    合格基準点も38点でした…。

    今年はどのくらい資格参戦できるかわかりませんが、
    程々には頑張ってみようと思います。
    よろしくお願いします。

    • miwa@管理人 より:

      >fujitaka_1さん
      こちらこそヨロシクお願いいたします。
      年始から幸先の良いスタートでよかったです。
      マン管は惜しかったですね。というかやっぱり合格基準点が高めですね。
      宅建持ちや管理業務主任者所持の5問免除申請者も結構いると思うので、その辺も合格基準点を押し上げている要因かなと思います。

  3. 資格チャレンジ初心者 より:

    こんばんわ。
    私の所にも貸金の合格証書が参りました。
    やっぱりどんなレベルの資格であれ、
    「合格したことを証する」とか書いてあるのを
    見ると嬉しかったです。
    因みに例の問6でしたっけ?
    私はどっちにしろ間違っていたので、
    点数に影響はありませんでした。

    >第6・第7回よりは少し簡単かも?

    えー。私は全然そう思いませんでしたよ。
    難しかったなあ。
    何じゃこれは?って感じでしたので、
    運が良かったです。

    因みに今年のおみくじは「凶」が出ましたが、
    「凶」なら「凶」なりに頑張ります。

    • miwa@管理人 より:

      >資格チャレンジ初心者さん

      そちらも合格おめでとうございます。
      合格証書、やっぱりうれしいですよね。
      コレをもらうと、また頑張ろうという気持ちになれるといいますか。

      今回の試験問題は、割と過去問でも見たことがあるというか、民法なんかは他の資格試験で見たことがあるよなーという問題が多いと思ったのです。
      となると、他の資格を持っている人や、上位層にとっては、30点以上を確保するのはそんなに難しくないんじゃないかなと。
      ただ、本当に資格が必要な貸金業の人(だけど資格試験に慣れていない人)にとっては、すごく大変かもしれませんね。
      宅建みたいに業界向けの5問免除講習があるわけじゃないし…。
      でも、資金需要者保護が5問となっているので、もしかすると将来的にはこの科目を5問免除とする計画もあるのかもしれないとにらんでいます。