新人OLをイビるお局のようだ~秘書検定

突然ですが、2/6に秘書検定2級を受験します。

受験料も3,700円(2級)と比較的安価なこともあって、ついついポチッ(σ´・ω・)σ凸と「受験申込」をクリックしちゃった(汗)

秘書検定HPの受験者状況を見ると、2級の合格率は約50%前後とのことなので、おそらく試験前1週間で問題集を一通り解けば合格できるレベルだろうと思われます。
というか、社会人8年やってるのに、このレベルの試験を落としたら結構恥ずかしいかも…。

hisyo

尤も、受験生の7割~8割は平成生まれの大学生(4割)・短大生・専門学校生・高校生のようなので、私のような三十路をすぎた昭和55年早生まれのおばさん受験生(苦笑)は他の受験生からみたらお局様みたいな感じかもしれませんが、社会人としての常識やマナーを再確認するつもりで受験してきます♪

ところで、秘書検定の問題をざっと見た感じでは、「秘書A子が新人B子に○○について注意した」「教えた」的な問題が結構目につきました。

私は結構性格がキツい(といわれる)ので、秘書検定の事例の先輩秘書A子のような台詞を新人に言ったら、
上司「B子君、どうしたのかね?」
新人B子「実は…先輩のmiwaさんにいじめられてるんですぅ( ノД`)シクシク…」
上司「なにっ!miwa君、それは一体どういうことかねっ!?」
私「ハァ?(゚Д゚)y─┛~~」
ってなりかねないな(汗)

資格概要・試験区分:
3級 初歩的な秘書的業務の理解ができ、2級に準じた知識があり、技能が発揮できる。
2級 秘書的業務について理解が出来、準1級に準じた知識があり、技能が発揮できる。
準1級 秘書的業務について理解があり、準1級に準じた知識をもつとともに、技能が発揮できる。
1級 秘書的業務全般について十分な理解があり、高度な知識をもつとともに、高度な技能が発揮できる。
(公式HP,平成24年度実施企画書より引用)
試験日:6月・11月・2月 (2月は2・3級のみの実施)
願書受付期間:試験前2~1ヶ月前
受験料: 1級 6,000円  準1級 4,800円   2級 3,700円  3級 2,500円
準1・2級併願 8,500円 2・3級併願 6,200円
写真:不要。ただし身分証明書の持参が必要
受験資格:特になし 準1級・2級、2級・3級は併願可能。

試験地:各都道府県で実施
試験時間:
3級 12:00 ~ 14:00
2級 14:50 ~ 17:00
準1級 12:00 ~ 14:20
1 級 14:50 ~ 17:20
試験形式:
準1級・2級・3級は選択問題(マークシート方式)と記述問題
1級はすべて記述問題
準1級と1級は、筆記試験の後面接試験が行われる
試験科目:
理論
1・必要とされる資質  2・職務知識  3・一般知識
実技
4・マナー・接遇   5・技能
合格発表日:試験日から約2週間後、ホームページにて照会可能。後日郵送にて結果が届く。
合格基準・合格率:理論・実技とも60%以上の正解

秘書検定(実務技能検定協会)のHP

スポンサーリンク