秋の資格祭り第2弾!行政書士受験2012~年々難化する試験(敵)

DSC_0901

昨日(11/11)は上智大学で行政書士試験を受験してきました。
twitterとfacebookでフォローしている人はもう知ってると思うけど、今年も落ちたっぽいです
うわーんヽ( `Д´)ノ(泣)
棄権すべきはマン管じゃなくて行政書士のほうだったか…。

DSC_0902

ところで、今回の試験教室は3号館の比較的小奇麗&小規模な教室でしたが、時計がありませんでした…。

普段使いのアナログ腕時計の電池が切れたので、急遽金曜日の夜に新宿ビックロの時計コーナーでシンプルな999円の腕時計を買っていって正解でしたw
卓上デジタル時計を置いている人は監督員に注意されていたようです。

ほかにも、膝掛けや座布団は、特例措置の申し出をしている人以外は使用不可といったアナウンスがありました。

スポンサーリンク

3時間フルに使って回答!

DSC_1043

さてさて、試験の出来ですが…3時間フルに使って問題を解いていた(なんせ全問解き終わったのが試験終了3分前!)せいか、一部解答をメモるのを忘れたので正確なところは結果が出るまで不明ですが…まぁ結果を待つまでもない(苦笑)

昨年は過去問しかやらずに試験を受けたら、択一&多肢選択のトータル点がギリギリ120点を切ってしまった(主な敗因は行政法が壊滅状態だったこと&商法・会社法全滅)ので、今年は過去問だけでなく基本書や行政書士六法で条文をちゃんと読んで基本をマスターする方向で勉強したはいいのですが…さすがに1カ月少々ではマスターしきれませんでした。

自己採点の結果…やはりダメくさい

昨年と違って、憲法は3問正解、民法も5問。行政法は地方自治法以外は思っていたよりも高得点。多肢選択は20/24。

これだけ聞けば脈アリ?っておもうかもしれないけど、その一方で…基礎法学と商法・会社法が全滅、一般知識も足きりギリギリの6問しかとれてない…orz
そんなわけで今年も記述以外の点数は120点ギリギリ越えかアウトか…って感じです。

記述式は行政法は被告を間違えましたw民法2問はどっちも趣旨は外してないと思います。
とどのつまりは理解が追いつかなかった民法の後半(債権~家族法)、商法・会社法、基礎法学、一般知識はメタメタだったってことです。 あちらを立てればこちらが立たずというか…

ただ、それなりに勉強して理解できていた行政法(*地方自治法以外の行政手続法・行政不服審査法・行政事件訴訟法・国家賠償法)はそこそこ得点できていたところを見ると、このくらい理解できれば未知の問題が出てきても戦える、という感触はつかめたように思います。

他の科目も、今回の行政法くらいにちゃんと理解&問題演習をすれば勝算は十分あるかもしれません。

暫く休みます

でも行政書士試験はもう暫くはいいかな~。秋は他の資格試験も受けたいんだよ(苦笑)
暫くお休みして、モチベーションが回復or秋の受けたい試験がほかになくなったらまたチャレンジします。

これだけ過去問踏襲率の低い試験になってしまうと、過去問知識の詰め込み物量作戦での短期合格は難しいと思うので、次にチャレンジするときはもう少し長いスパン(3~6ヶ月くらい)で勉強しようと思います。

試験結果発表(2013年1月)

コメント

  1. スマイル より:

    試験お疲れ様でした。
    行政書士の試験は、ネットに書かれていたんですが、年々難化しているみたいですね。
    自分も取りたい資格にある程度、目処がたったら、いつかはチャレンジしたいと思っています。
    まずは、今度の日曜日の貸金!

  2. miwa より:

    >スマイルさん
    そうですね~昔は宅建と並んで法律系資格の登竜門的存在だったのが、H18に制度が変わってから年々難しくなり、今や社労士並に一筋縄ではいかない資格にレベルアップしてしまいました…。
    おそらく司法試験や司法書士から受験生が流入していることも影響しているのでしょうね。
    まずは貸金に合格できるよう、頑張ってください!

  3. けんけん より:

    初めまして
    最近このブログの存在を知り、毎回楽しみに拝見しております。
    自分は恥ずかしながら行政書士試験のベテラン受験生です。
    今回は記述次第ですが、miwaさんと同じく行政法の被告を間違え、民法も期待できないのでダメっぽいです。
    海事代理士口述試験頑張ってください! 自分は昨年の海事代理士合格者です。試験官はいい人ばかりでしたので、緊張も少し解け、問題を何度も聞き直しても嫌な顔もせずに最後には問題を易しく言い直してくれたりと相手も生身の人間ですのでネ。

  4. マッドポリス芹沢 より:

    試験お疲れ様でした。
    海事二次試験の勉強の合間にお邪魔します。
    自分も行政書士、マン管試験経験者ですが、
    正直、両者とも過去問以上の法的思考能力を問うていて
    試験本番で頭を抱える問題が多かったです。
     行書は本番間際に伊藤塾の問題集を解き、
    「こんな難解のが出るわけない」と感じていましたが、
    現在ではそうは言ってられないくらい難しくなってきていると思います。
     海事、船舶関係の用語が覚えきれず、四つの法令が
    ごっちゃになっていて大変です・・・。
     管理人様も頑張ってください。
    では。

  5. miwa より:

    > けんけんさん
    はじめまして。コメントありがとうござます。
    被告はなんで間違ったんだろうって思いますよ…択一の過去問と似たような問題だったのにw
    海事代理士口述は試験官が優しいとのことで少しホッとしました。
    1科目あたりの時間が短いので、あまり深く考える時間もなさそうですね。反射的に答えがパッと浮かぶ、というところまで落とし込む必要があるかなと思っています。

  6. miwa より:

    >マッドポリス芹沢さん
    H18以前とは別な資格に感じるほど難解な問題が増えたように思います。というか単なる知識問題っぽかったのが、判例や学説を問う問題が多くなり、単純暗記では対応できなくなったと言ったほうがいいのか…
    海事代理士は、船舶安全法の理解度が今ひとつなのですが、まずは過去問の復習からやってます。国交省のHPからダウンロードできた過去の問題はちゃんと答えられるようにしたいですね。

  7. MT より:

    今晩は。
    試験お疲れ様でした。
    そう言えば、誰だったか、こんなことを言ってました。
    「行政書士試験の勉強は、公務員試験(地方試験・中級レベル)かセンター試験の復習をしておいた方が点数が取りやすい」
    公務員試験に行政法が出題されるので、
    このようなことを言われた可能性が高いです。
    実は、行政書士試験合格は、私の最終合格目標の一つです。
    噂によると、同じく11月11日に行われた、
    知的財産管理技能士検定試験は、あろうことか
    3級試験からして難関だったらしいです。
    こちらの試験については、費用対効果を疑って(←コラコラ)
    受験に至っていないのが現状です。

  8. 拓哉 より:

     今晩は。
    私は同資格を所持していますが、受験はしていません。頂いた資格です。

  9. miwa より:

    >MTさん
    公務員試験やセンターの政治経済が関連するのは知ってます。
    ちなみにmiwaは中学の公民も高校の政治経済が大キライだったので全然勉強しなかったなぁ。
    次に受験する機会があるとしたら、自治体法務検定とかニュース時事能力検定も受けてみたいですね。
    知財3級は結構難しいと聞きます。
    仕事の関係で言えば、個人的には知財3級レベルは持っていてもいいかなぁと思うんですけど、いつも他の試験と被ってなかなか受けられないんですよね。
    >拓哉さん
    頂いた資格…ということは、税理士や公務員でしょうか?
    個人的には行政書士のためだけに勉強するのは微妙なので、税理士資格ゲットで一石二鳥もまた検討中なのですが。

  10. より:

    遅れましたが
    試験お疲れ様です
    自分も受けてきました。
    結果は、多分無理でしょう
    記述抜きで142点でしたが、記述が
    44は、増額というのが抜けてましたし
    45は、容易失効な財産をとか意味不明の文章で
    46は遺留分権利者がとなり、相続財産の2分の1ではなく
    半分と書いてしまいました
    大甘でも20点くらいでしょう
    一般知識で相当時間をかけてしまい、足切りは免れたものの
    試験管が10分前という声で、記述式でした
    書きながら手が震えていました
    憲法、民法は満点でしたが行政法がさんざんでした
    知らない判例ばかり出るし
    問題16はボツ問らしく2と4が正解になるらしいですが
    こちらは2としていたので変わりません
    記述は、結構厳しくなるでしょうし
    何か行政書士ってどんどん難しくなってる気もします
    一般知識も今年は、解きにくかったですし
    やはり、運の要素も多いですね
    自分は頭がいい方ではないので、一般知識が大の苦手なんで
    また来年も足切りかどうかで悩むと思うと
    もう受かる気がない気もします。
    海事の口述頑張ってください

  11. miwa より:

    >黒さん
    行政書士は難しくなりつつあるというか、H18以前に比べて過去問踏襲率が低くなっていると思います。
    (この辺は比較的過去問踏襲率の高い社労士と違いますね。だけど社労士の場合は科目ごとの足きりがあるので、捨て問が作りにくいところが大変なのですが…)
    私は行政法・多肢選択式・文章理解に時間をかけすぎてしまい、一般知識・民法・会社法・記述式を解く時間が少なくなってしまいました…。
    時間配分にも気をつけなければいけませんね。
    まぁ言えることは、短期で合格しようと思ってはいけないってことですかね(苦笑)
    短期でどうにかできるのは司法試験・司法書士受験生くらいじゃないかなw
    マン管を棄権する以上は、海事代理士だけは何としても合格したいですね~。

  12. ぷりん より:

    miwaさん、こんにちは!
    マン管を優先させるため、無勉で突撃した行政書士試験の結果通知が届きました。
    体調不良により1時間ちょっとで途中退室したこともあり、結果は当然「不合格」なのですが、
    択一だけで無駄に116点取れてました。
    (こういう、どうでも良い時の勘は当たるんです。一般知識の基準もクリア。)
    ただ、この点数だと記述式は採点して貰えないんですねorz
    たとえ記述式で満点(60点)取っても、合格ラインの180点に届かないからでしょうか。
    記述式の民法はそれなりに書けたので、点数だけでも知りたかったところです…

  13. miwa より:

    >ぷりんさん
    ノー勉でそれだけとれるのはさすがです!
    多分マン管の勉強で、法律の問題を解くカンが養われていたのではないですか?
    私はまだ知識の定着が中途半端なせいか、勉強時間の割にはなかなか点数が伸びなくて悶々としています(^^;
    まぁ社労士と一緒で、基本的なところがキッチリ理解できていないと対応できないんだろうな~と思うのですが、短時間では難しいですね。
    追伸)ところで…ぷりんさんって女性ですか?男性ですか?
    ずっと女性だと思っていたんですが、ブログのアバターを見ると男性っぽいな~と思ったので…。

  14. ぷりん より:

    ややこしくって、すみません。
    ♂なのに甘いものが好きなので、こんな名前にしてます(汗)
    ブログをご覧いただきありがとうございます。
    今回は運良く(?)実力よりもかなり高い得点を取れたと思います。
    気楽に受けたからこそ「一般知識」で点数を稼げたのかも。
    もし「法令系」を完璧に勉強していたら、かえって緊張し過ぎて、
    国語(文章理解)の問題を落としていたかもしれません…

  15. miwa より:

    >ぷりんさん
    男性だったのですね。
    でもここのブログは男女問わずwelcome!ですよw