FP1級学科試験(2012年1月) やっぱり落ちてました

なんかFP関連記事のアクセスが多いな~と思ったら、そういえば水曜日にはFPの結果が出ていたんですよね。
(きんざいHP:http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/index.html

受験後すっかりFPのことなんて忘れていたのですが、昨日結果通知書が届きました。
自分の回答を書き写してくるのを忘れてしまい、当日の感触から今回は不合格だろうと思っていたら、トータル104点でやっぱり不合格でした。

DSC_1060

まぁ世の中そんなに甘くないってことですね。あの出来と勉強量で合格していたらFP資格の価値に疑問符がつくところでした。
でも苦手な金融資産とタックスがそこそこ?点数とれてて、F分野の相続が壊滅的って…。
確かにF分野は過去問をサラッとしかやってなかったもんなー。。(ノ∀`)

あ、今回の1級学科の合格率は12.86%だそうです。
ちなみにきんざい実施の2級学科合格率は20.29%なのに対し、FP協会実施の2級学科合格率は38.96%…。

実技試験で合格率が多少違うのはまだ許容範囲ですが(といっても実技試験科目によって20%~50%まで差があるのも微妙ですが)、同じ試験問題であるはずの学科試験で、ここまで差がつくのは何故なんでしょうね。そんなに両者で受験生のレベルに差があるとも思えないですし。

あーでもFP協会実技(資産設計提案業務)は問題量が多くてワンパターンですから、実技対策をすることが学科の得点底上げに役立っているのかもしれないです

スポンサーリンク