【小ネタ】地名が似ているとつい勘違いをしてしまう

世界遺産検定にちなんだネタをもう一つ。

世界遺産検定2級を受験してきました。とりあえず合格見込み。
上智大学(四ツ谷)にて、世界遺産検定2級を受検してきました。 前日の時点で、過去問の完成率が8割5分程度だったので、土曜日から...

2017年に、「沖ノ島」が世界遺産に登録されました。
(登録名称は「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群です。)

私、最初に「沖ノ島」という名称をみたとき、「沖ノ鳥島」が世界遺産に登録されたのかと勘違いしてしまいました。

あ、「沖ノ鳥島」は小笠原諸島、東京都小笠原村に所属しています。
多分、社会科や地理の時間で、「排他的経済水域」を習ったときに覚えた方も多いんじゃないかなと思います。

だから、「え?なんであの沖ノ鳥島が世界遺産に?どういう理由で??」と疑問に思ったんですが、よくよくテキストを読んでみると、全然別の地名だってことに気づきました。
そりゃそうだよね。
沖ノ鳥島のどこに世界遺産的な価値があるというんだwww
でも沖ノ島は正直この勉強をしてたからこそ初めて聞いたという感じです。
女子禁制の島なんですね。


名前は似てるけど、全然違うぞ…

あともう一つ。
多分これは以前も書いたと思うんだが、国内旅行業務取扱者試験の本番で、尖閣湾尖閣諸島を勘違いしてしまいました。

尖閣湾は佐渡島、尖閣諸島は石垣島の北方にあるので全然違いますよね。
しかもその問題、思いっきり間違えたしwww

名前が似ていると、つい知っている方の知識に引きずられて勘違いしちゃう(思い込み)癖をなんとかしたいなー。

国内旅行業務取扱管理者試験受験日記② 料金計算で一苦労
さてさて、①プロローグ編が長くなっちゃいましたが、ここからが受験日記(北海道帰省&母娘ツレ受験)の本編です。 試験前は父・母・私の3人...

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする

SNSで@30shikakuronをフォローする

★管理人がこれまでに取得した資格→取得資格一覧 
★このブログの過去ログを全て見る→全記事一覧

スポンサーリンク

コメント

  1. 88_73 より:

    ご無沙汰してます。
    たまにテレビで「西之島」と「西表島」をごっちゃにしてフリップやテロップに記述してしまっている番組があります。
    しかも、両島間は1738km離れていますので、局側も推敲をきちんとしてほしいと思う時があります。

    しかも、西之島は溶岩島で未整備なので世界遺産とは無関係ですし、接近だけでも海上保安庁の許可が必要なので、観光客が多く訪れているなんて誤解を報じて欲しくないな・・・とも思っていますね。

    • miwa@管理人 より:

      >88_73さん
      西之島と西表島(いりおもてじま)…漢字は似てるけど、読み方がまるで違いますね。
      これを間違えてテロップをつくる人…正直バ◯なんじゃないかと思っちゃいます(笑)
      まぁ私には言われたくないかもですが。

  2. スコッチ より:

    沖ノ島確か
    金田一シリーズ(実写番テレビ)で
    なんか舞台になった気がしますね
    確か獄門島だったかなー
    羽生結弦にそっくりの俳優でてました
    三好なんたら。。
    忘れました(笑)
    世界遺産ではないですが
    浅草橋がいまだに浅草から歩いていけると勘違いしてる人いますよ(笑)
    駅のホームにも注意書ありましたし

    • miwa@管理人 より:

      >スコッチさん
      獄門島ですか(笑)
      浅草橋と浅草…地図でみたところ、多分1キロ以上離れていますよね。
      多分京急蒲田と蒲田くらい歩くことになりそう。
      勘違いすると痛い目にあいますね。
      でも何となく勘違いしちゃう人はいるんだろうなぁ。
      (だからこそ注意書きがあるんだろうし)。

  3. MT より:

    引き続き、投稿させていただきます。
    確かに、miwaさんがおっしゃるようなことがありますね。

    私の場合は、『北海道観光マスター検定』に
    一発で合格しているにも関わらず、
    未だに戸惑うのが『屈斜路湖』と『クッチャロ湖』です。

    • miwa@管理人 より:

      > MTさん
      クッチャロ湖は浜頓別、屈斜路湖は弟子屈なんですね。
      私もよくわかっていないので調べました。
      どっちも道東にあるので余計戸惑いそうです。

  4. ラキシス より:

    miwaさん今晩は。北海道は根室市の納沙布(のさっぷ)岬と、稚内市の野寒布(のしゃっぷ)岬も非常に紛らわしいですね!