ブックオフ宅本便で段ボール10箱分送るといくらで買い取ってくれるのか?

現在miwa家は、来年6月の引っ越しに備え、とにかく家の荷物を減らしている真っ最中です。

スポンサーリンク

とにかく本とCDを何とかしたい!

我が家の中で一番多い荷物…何と言っても本とCD!
その数3段カラーボックス計9個分!

それでも5月頃に比べればまだマシになったんですよ。
5月頃なんてCBに入りきらない本が床にあふれていましたからね~(苦笑)

段ボールの発注

床に溢れている状態をなんとかすべく、今年の5月に段ボール箱6箱分の本・CD・ゲーム類をブックオフの宅本便で送ってみたところ、トータルで20,413円になったんですよ。
(内訳:書籍180点/13,350円、コミック30点/228円、CD104点/4575円、ゲーム5点/2210円、買取専用段ボール50円)

それから約4か月。
資格本やら雑誌が結構増えてきて、また本棚に本が入らなくなりつつある…。

でも本棚を良く見ると、暫く読んでない本や持っていることすら忘れている本ばかり(苦笑)
よほど気に入っている自分的バイブル以外は、思い切って殆ど処分しちゃってもいいんじゃないか?そういう気持ちになってきました。

とにかく手持の荷物を減らすべく、再度本棚の荷物処分にとりかかることにしました。
ブックオフオンラインで段ボール箱10箱を発注。
(20箱まで無料で送付してもらえます)

※初めて利用する際は、身分証明書(本人確認書類)が必要です。
サイト上で画像をアップロードするか、本人確認書類のコピーを箱の中に同梱する必要があります。

資格本…現在勉強中のものと受験申請済みのもの以外は売る。
といっても私の手持ちの資格本で売れそうなものは、日商PC(今年の3月に取得)と受けそびれたJ検くらいしかありませんでしたが…。
書き込みだらけで売れないのよ(悲)
資格本以外の文庫本・単行本・マンガは、本当に取っておきたい「ときめく本」以外は全部売却(古すぎて売れないもの・破れているものは古紙回収へ)

CD・DVD

DSC_1696
そもそも手持ちのCDは殆どハードディスクとipodにインポート済みだし、CDがなくても問題ないです。
DVDもここ2~3年全く見ていなかったので売っても問題ないです。何か見たくなったらTSUTAYAでレンタルするか映画館に行けばいいし。
なので私の手持CDとDVDは全部売りました。

旦那は「ZARDとMAXと松山千春のアルバムだけは売りたくない!」と手元に残していましたが、それでも段ボールひと箱全部埋まるくらいには入れていました。

ゲーム(ニンテンドーDS、PS2)

DSC_1697
ここ4年間で資格マニアライフを送るようになってから、DSでゲームする時間が殆どとれなくなったので、思い切って手放すことにしました。
ドラクエ5はモンスターを全員仲間にするまで頑張ってもいいんだけどねw

余談…ボイラーと火薬の問題集

荷造りも佳境に入ったころ、

旦那「この箱、中身がスカスカでなんか勿体ないな~。miwa、ほかに売る本はない?」
私「それなら自分の本棚をもう一回チェックしてみたら?二級ボイラーとか危険物は何冊も(中身がキレイな)問題集を持ってるじゃん?一冊だけ残してあとは売ればいいじゃない。二ボイラーは教本と規則集と過去問一冊あれば十分でしょ~。」
旦那「なるほどねー!確かに何冊も似たような問題集はなくてもいいよね」

納得してくれたのはいいけど、旦那よ…何で貴様の本棚には2級ボイラーのテキスト・問題集が11冊もあるのかね?

DSC_1695

(写真には映ってないけど、これ以外にも実技講習で使ったボイラー教本・ボイラー実技テキスト・わかりやすい~規則集・ボイラー図鑑があるw)
一冊をちゃんとやり込んでないうちに新しい問題集をホイホイ追加するから試験に落ちるんだよ

更に、旦那の本棚を見ると、私が昨年使った火薬類香川本と今年使った丙種過去問題集が…。捨てようと思ったけどこんなところにあったのか。

私「これ、私が使ってた火薬類の香川本…取っておくの?ていうか、火薬いつ受けるの?」
夫「勿論来年に決まってるじゃないか!俺だって甲種取扱取りたかったったい!俺は発破技士で終わる男じゃない!一人で火薬の発破を完結できるようになりたいんだよ~!」

そ、そーっすか…まぁ発破技士資格だけだったら発破しか出来んもんな(苦笑)
※本当は今年の甲種取扱を受けたかったけど、試験日が調理師試験の1週間後だったので諦めたらしいです。

集荷

結局、我が家の棚にあった漫画・単行本・文庫本・資格本・CD・DVD・ゲームは、当初の見積もり通り全部で10箱
(当初の見積もり通りにならなくても、引き取り箱数の変更は可能です。)

本類…文庫本:単行本&ハードカバー:漫画=4:3:1くらいで、箱数はトータル6箱。
CD…私のCDはJ-POP:洋楽:クラシックその他=1:3:4、旦那のCDは洋楽・アニメ・映画のサントラが数枚ある以外は全てJ-POP。
CDは全部で4箱(余ったスペースにDVDとゲームを入れた)になりました。

伝票を各段ボールに入れて封をし、玄関先に積んでおきます。
指定した日時に某黒い猫さんが自宅まで集荷にきてくれます。(送料は無料です)

査定結果はいくらになった?

段ボール集荷から4~5日後くらいに査定結果がメールで通知されます。

査定の結果、10箱が全部で45,444円になりました。

kaitorijoukyou

内訳は…
■書籍→270点/11,475円
■コミック→38点/1,258円
■CD→359点/25,590円
■DVD→22点/3,096円
■GAME→11点/4,025円
■その他→0点/0円
■買取専用ダンボール→0点/0円
■合計→700点/45,444円
■お値段のつかなかった商品→114点
■お送りいただいた箱数→10箱

思ったよりも高値で売れたみたい♪

特に高値で売れたと思われるCD・DVD・ゲーム

ところで、荷造りが終わった直後に、ブックオフオンラインで中古買取価格が調べられることに気づく(何故5月の時点で気づかないのか…)

今回宅本便で送ったモノ(私のモノ)のうち、特に高値が付いたと思われる商品は以下の物です。
(*2013年10月中旬時点)

(DS)
クロノ・トリガー 1,000円
ドラゴンクエストⅤ 1000円
ドラゴンクエストⅣ 500円
ドラゴンクエストⅥ 800円

(CD)
ロマンシング サガ -ミンストレルソング- オリジナル・サウンドトラック 1,300円
杉ちゃん&鉄平 「クラシック侍」 1100円
Distant Worlds music from FINAL FANTASY 1,000円
劇団四季「ライオンキング」(※1999年版) 900円
Maksim 「情熱のピアニスト」 900円
上原ひろみ 「Place to be」800円 「VOICE」600円
IL DIVO 「Wicked Game」 600円
交響組曲「ドラゴンクエストIII」そして伝説へ… 600円
ヒーリング「せせらぎ」600円
ABBA「ABBA」 600円
Gipsy Kings「ザ・ベスト・オブ・ジプシー・キングス」 500円
Edvin Marton「氷上のヴァイオリニスト~ストリングス‘n’ビーツ」 500円
川井郁子「新世界」 500円

(DVD)
es(エス) 1200円
スーパーサイズ・ミー 600円

旦那と一緒にブックオフオンラインで中古買取価格を検索していたら、思っていた以上に高額買取商品がでてきて一緒に驚く。

高額とまではいかなくても、DSソフト、洋楽、ジャズ、クラシック、イージーリスニング・ヒーリング系のCDは50円・100円・150円・200円・300円・400円で売れるものも少なくありませんでした。

「へー結構高値で売れるもんやな~。じゃあ俺のCDとPS2のソフトはどうかな?((o(´∀`)o))」

…と検索してみるも、どれも買取価格5円と出てくる(´д`)
しかも買取条件のHPを見ると、8cmのCDシングルは値段がつかないことに(今更ながら)気づくww
(お値段のつかなかった商品の大半は多分コレだと思われる)

「1枚5円ってことは100枚売っても500円…俺の青春の思い出は全部あわせても500円ぽっちかよorz

まぁまぁ、そう落ち込みなさんな。
ブックオフ的には5円でも青春の思い出はプライスレスだよ。
私だって中学生のころから集めていたドリカムのアルバム、ほとんど5円だったもん(ノД`)シクシク

CDに関して言えば、かつてヒットしたJ-POP(基本的に250円や500円のコーナーで売られているCD)の買取価格は、初回限定版等何か特別なモノ以外は、ほとんどが最低価格の5円だと思った方がいいってことですね。

なるほど、どおりで前回(5月)売り払ったCDが104点で4575円にしかならなかったわけだ。
何枚か数百円で売れたものもあった(「ドラゴンクエスト オン・ピアノ」とかw)けど、大半が5円だったってことですね…。

まぁ90年代J-POPのメジャーなCDなんて、オクでもフリマでもあまり高値がつくとは思えないし、売る労力を考えたらたとえ1枚5円でも一括で引き取ってもらえるだけありがたいのかも。

本の買取価格の傾向

ブックオフオンラインによると、

古本の平均価格はコミック・漫画は20円~30円、文庫新書は25円、単行本は60円
最低買取価格5~10円、平均買取価格:定価の5~10%、高額買取:定価の20~40%


とのことです。
また、新品価格の割に中古価格が高めに設定されているものは、買取価格も高くなるようです。

いくつか資格名を入れて検索してみたところ…資格本はそれほど値崩れしていないんですね。
資格の基本書・問題集があまり値崩れしないのは、勉強過程で何かしらの書き込みをする人が多い⇒文庫・漫画・ビジネス書等に比べて売りに来る人が少ない⇒ブックオフ的に在庫が少ない⇒中古価格が割と高めなのかもしれません。

※ただ、問題集や参考書の買取基準は発行後5年未満のものとなっているので、使わなかった問題集や基本書はさっさと売っちゃうのが良さそうですね。
(追記:その後、未使用の銀行業務検定法務3級・税務3級の受験対策シリーズテキストを近所のブックオフ店頭で売ったところ、買取値段は1冊150円ずつでした。なので別にそこまで高値で買い取りしてくれるわけではなさそうです。)

結論:とにかく手っ取り早く大量に荷物を処分したい(お金は二の次でいい)人向け

送料や段ボール代などの経費が殆どかからない分、買取価格は決して高いわけではないのですが、二束三文でも構わないから、とにかく手間をかけずに手軽に大量の本やCDを一度に捌いてしまいたい人にはオススメです。

勿論、個々の商品で見ればオクや他の書店の方が高く買い取ってくれるモノも多々あるのでしょうが、モノを送る時に余計なお金がかからない(送料無料・段ボール無料)、値段のつかなかった商品も含めて一括で引き取ってもらえる宅本便の方が私的には好みです。
個人的にネットオークション自体好きじゃないし面倒くさいってのもありますけどね(苦笑)

それにしても全部で10箱かー。
5月送付分とあわせたら16箱!
もしこれを引っ越しまでに処分しないまま手元に置いていたとしたら、少なくとも本やCD・DVDだけで16箱以上の荷造りをしなきゃいけなかったってことか(苦笑)

てゆーか…古紙回収日に処分した本・雑誌類と現在手元に残した本も合わせると、本・CDだけで段ボール30箱相当になってそう(怖)

なので、引っ越し前に(少なくとも)段ボール16箱分の荷物がなくなる⇒部屋がすっきり&引っ越し費用と労力を削減できたと思えば、宅本便はなかなか便利な仕組みだと思います。
店頭買取・出張買取だと値段の付かない商品は引き取ってもらえないですからね(苦笑)

なお、前回と今回の売却収益金については、私のヘソクリ外食代(共有資金)としてプールしています。