大人書道初心者の練習月記(2017年9月):急遽、行書の練習もすることに!

書道無級(実質10級)」のmiwaですこんばんは。
※最初は10級として提出するのですが、先月に提出した課題の成績がまだ出ていないので、無級なのです。

スポンサーリンク

8月号の課題

さて、先日、8月号の月例課題(9/20〆切)を提出しました。
2回目の課題提出です。


今月の楷書課題は「因値孤生松」です。

陶淵明・飲酒二十首(飲酒其四 栖栖失群鳥)より
意味:孤生の松に値うに因りて(偶然、野中の一本松を見つけ)

悲しいかな、書き順を間違えたまま覚えている漢字があまりにも多いため、今回は月例課題に入る前に、あらかじめ書き順を確認しておきました。

参考サイト:漢字の正しい書き順(筆順)
漢字一覧(索引) | 文字の美しい書き方の基本の一つが筆順(書き順)です。アニメーションを使って分かりやすく紹介していますので、日常生活や、漢検対策などに活用ください。

うん、やっぱり「因」の書き順を間違えていたYO!
今まで、最初に「くにがまえ」をかいてから「大」を書いていたYO!
最初に確認しといてよかったーwww

1週目↓

最初の印象ではこの5文字の中では、「孤」が難しそうだな…と思ったけど、実際に書いてみると、意外にも「値」と「生」が上手くかけなくて苦戦しました。
実際、「値」と「生」の字のバランスが崩れているのがよくわかりますねorz

「松」の字がなんだか貧弱なので、右側の「公」にボリュームがほしい。
というのは、「松」の「八」の右払いが、右の「値」のにんべんと衝突しそうになるのか、勢いがなくなってしまうんですね。
なんでよりによってそこに「にんべん」があるんだよ!そこ、邪魔!って感じw

2週目↓

失敗とまではいかないけど…なんか5文字がなかなか揃わない…
「今月はそれほど画数が多くない課題でラッキー♪」とか思ってしまってサーセン。

「孤」の「瓜」がやや縦長すぎるが故に右払いが入りきらないため、もう少し短めにする。
左側と右側の縦線は、右側の線を太くするなど、線の太さを使い分ける。
「生」の横三本線の間隔を等間隔にとる

本当に細かい話なんだけど、この「あとちょっと」がうまく書けないのが、初心者のもどかしいところである。

3週目。

「値」と「生」が1・2週目よりも安定してきて、細い線・太い線のメリハリがついてきたことから、規定課題提出のOKをもらいました。

左から1週目・2週目・3週目の作品を並べて比較すると、少しずつ5文字のバランスが整ってきているのがわかります↓

ところで、提出OKをもらった時点で、練習時間が約40分ほど余っており、また課題の提出締切まで練習日がまるまるあと1回残っていました。

すると、先生から「締め切りまでまだ時間があるから…miwaさんも随意やってみましょうか」と言われました。

随意とな!?
随意課題は、課題以外の語句であれば、字句・書体は自由。
行書に限らず、楷書・草書・隷書・現代書など、自分の書きたい字句を書いていいんだそうです。

まぁ何を書いてもいいと言われても、「私、これを書きたいんですけど」っていうのがあるわけじゃないので、お教室の先生の方針により「王羲之(おうぎし)・蘭亭叙(らんていじょ)」の臨書をすることになりました。

※参考:蘭亭叙の原本図版(書遊 BOOKsより引用)↓


ところで、最初は先生に(半紙に)お手本を書いてもらい、それを参考にしながら書くという流れになる…はずなのですが、随意課題は当初の予定になかったためか、「(臨書用のテキストを見ながら)試しに自力で書いてみて」と無茶振りされました(爆)

…え!?Σ(゚Д゚;私、今まで行書なんて書いたことないんですけど!?

とりあえず臨書用テキストの図版を見ながら、「永和九年歳在」を見よう見まねで書いてみたら、こうなりましたw


※1枚目は先生の朱墨が入ってしまい写真に撮り損ねたので、これは2枚目の方です。
初めてにしてはまぁまぁかなという気もするけど、まだ提出には及ばない(もうあと1週練習しましょう)という感じですね。

4週目
前週の途中で急遽追加された、随意課題の練習の続き。


なお、テキストの臨書例は6文字(永和九年歳在)ですが、提出版では5文字(永和九年歳)を臨書して、左下に落款(名前+臨)を書き入れています。

パッと見は楷書と殆ど変わらないように見えますが、やっぱりところどころで楷書と筆法が違うので、ちょっと戸惑っています…。

行書は、円運動と、字と字の連続性を意識して筆を運ぶ。


先週よりも、少しは滑らかに書けるようになった…かな!?
まだまだぎこちないけど、回数をこなしていくうちに出来るようになるのかな。

ところで、書道を習い始めた当初(6月中旬)は、最初の3ヶ月は楷書基礎帖で基礎点画の練習→月例課題(最初は規定の楷書のみの提出)→1年後には行書もやれるんじゃないかな?
と聞いていたんですね。

「へぇー1年後には行書の練習もやるのか!じゃあこの1年で楷書をきちんと書けるようにしなくちゃいけないな」という心積もりでいたので、当初の予定を上回るハイスピード展開に「え!?もう行書やるの?まだ楷書すら怪しいところが結構あるのに大丈夫かな!?」という感じ((;゚Д゚));

だって月例課題の提出を始めたのが、ほんのつい先月の話ですよ。
まさか10級の時点で(しかもまだ10級の欄に名前すら載っていないのに)、随意課題も提出することになるとは思わなかったわw

とはいっても、せっかく書道を習い始めたからには、楷書以外にも行書や草書も書けるようになりたいので、一月でも早く次のステップに進めるのなら、それはそれで喜ばしいことです。
オレはやるぜオレはやるぜ(←シーザーか!)

ただ…来月締切の楷書規定課題、かなり難しそうなんだよなー(汗)↓

(練習時間が余っていたので)ためしに1~2枚ほど書いてみたけど、やっぱりヘタクソじゃん自分…orz

随意以前に、規定課題がちゃんと書けるのか…そっちのほうが不安だわ(((ノ)゚Д゚(ヽ))))

でも随意課題に取り組み始めたからには、両方ともちゃんと提出したいものですね。

先月の練習月記
大人書道初心者の練習月記(2017年8月):初めての月例課題提出に悪戦苦闘!
先月末、約1ヶ月半の楷書基礎練習期間を経て、「月例課題」の練習に入りました。 その後の話です。 書道教室によって、使用している教材・...

10月練習月記
大人書道初心者の練習月記(2017年10月):10級→写真当選で9級に昇級!
書道歴約4ヶ月のmiwaですこんばんは。 昨日、9月号の課題を提出しましたー。 9月号(10月20日締切)の楷書規定課題は「...

コメント

  1. スコッチ より:

    難しい漢字並んでますね
    最近はパソコンで文字を打つのが当たり前のため
    長い文章書くとすぐに手が疲れちゃいます(笑)
    miwa画伯目指してください(笑)
    百年後になんでも鑑定団にでてきたりして(笑)
    でも自己紹介が資格マニアとしてー
    名を馳せましたーとアナウンスされるかも。。

    • miwa@管理人 より:

      >スコッチ さん
      この月例課題、月によって難易度差が大きいんですよ。
      先月は画数の少ない文字ばっかりだったのに、来月は漢検1級に出てきそうな難しい漢字ばっかりですからね。
      なんでも鑑定団があと100年続いたらそっちのほうが凄いと思うけど、資格マニアmiwaの書いた書のお値段はいくらになるんでしょうね(笑)
      今はまだ0円だろうけど…。

  2. ヴェネ より:

    そうなんです

    楷書があやしいのに行書になるんです。
    そのうち草書になりますよ(笑)

    草書のレベルが
    上がっていくと、
    手本の解読が不可能になります!
    つまり何書いてるかわかりません!!

    ただ、うつしてるだけで、
    先生からは
    キレイな線がでてる!とか
    筆使いよいですね!とか
    誉められます
    が、頭のなかははてな?でしたよ。

    そろそろ資格再開します!!
    春の情報処理(PM)にやられて、休憩してました。
    第二種冷凍機械申し込みました。ぼちぼち頑張りますよー!

    • miwa@管理人 より:

      >ヴェネさん
      まずは楷書規定課題は必須で、そこから先は課題の完成時点で練習に使える残り時間によって、課題を増やしていくそうです。
      (最大で7枚になるそうです)
      確かに草書は読めないですよね(笑)
      仮名も読めないけど…。
      でもサラサラッと書けるようになったらカッコイイなぁと思います。

      11月は二冷を受けるんですね。合格できるよう、頑張ってください!
      私は一体いつになったら冷凍機械が受けられるのであろうか…。

  3. ラキシス より:

    miwaさん今日は。ニュース時事能力検定2級に合格しました。自己採点は45問中40問正解(合格基準70%)でした。来月15日の宅建士試験に向けてラストスパートです。

    • miwa@管理人 より:

      >ラキシスさん
      ニュース時事能力検定2級、なかなかの高得点ですね。合格おめでとうございます。宅建士もこの調子で合格しちゃいましょう!

  4. ピタヤ より:

    楷書とか行書?なにそれおいしいの?ってレベルの自分から

    すれば、美和さん上手いですよ!

    • miwa@管理人 より:

      >ピタヤさん
      おっ!うまく書けた!という時と、そうでない時との落差が結構激しいところが、初心者書道の悲しいところである…。
      コンスタントにいい線が書けるようになりたいもんですわ。

  5. しがないサラリーマン より:

    おぉ!!蘭亭!!懐かしいなぁ!!
    恥ずかしながら、大学時代、書道のサークルに入ってました!!(笑)

    • miwa@管理人 より:

      >しがないサラリーマンさん
      蘭亭叙を懐かしいという人、初めて聞きました(笑)
      とはいっても、臨書用の教材としてはポピュラーなんでしょうね。