1泊2日で北陸地方へ行ってきました③(金沢編)

黒部ダム編立山編につづいて2日目。

富山のホテルで一泊し、富山→金沢へ移動。

金沢への移動は、「あいの風とやま鉄道」「IRいしかわ鉄道」という並行在来線に乗って移動したんですが、ここは持っていたpasmoが使えなかったorz 久しぶりに券売機で切符を買いましたよ。

1時間ちょいで金沢に到着!

IMGP0122
金沢駅東口の「鼓門」
近未来的なんだか古いんだかよくわからないところが、なんか京都駅に似ているような気がしました。

移動の前に、1日フリー乗車券(500円)を購入。この乗車券があると、金沢市内中心部を走るシャトルバスや北鉄グループ路線バスを何度も乗り降りできます。

最初に行ったところは…兼六園です。
水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つですね。
一度は行ってみたかったのです。

桂坂口から↓
IMGP0078

徽軫灯籠(ことじとうろう)↓
IMGP0079

たぶん唐崎松かな?↓
IMGP0081

内橋亭↓
IMGP0082

たぶんこれも唐崎松か?↓
IMGP0083

霞が池↓
IMGP0084

IMGP0085

IMGP0086

根上松↓
IMGP0087

傷の松↓
IMGP0089

↓瓢池
IMGP0091

IMGP0094

↓夕顔亭
IMGP0098

↓噴水
IMGP0100

一通り見終わった後、途中暑かったので、茶屋らしきところに入り、あんころ餅入りのかき氷を食べました。
あんころ餅とお茶のセットじゃ暑いし、でもあんころ餅が食べてみたくてね。
(写真撮り損ねた…とっておけばよかったわ。)

最初見た時は、シロップも何もかかってない・ただの削った氷がだけが乗ってるように見えたんですが、スプーンで掘っていくと、下にあんころもちが3個入ってて、シロップもかかっててとても美味しかった~。
上じゃなくて氷の下にあるのねw

次に向かったのは、兼六園のナナメ向いにある、金沢21世紀美術館

そういえば、「一日フリー切符」を見せると、観覧料が200円ほど割引になります。

園庭のオブジェ↓
IMGP0103

IMGP0104

IMGP0105

残念ながら中の展示コーナー(コレクション展とザ・コンテンポラリー1)はほとんど撮影禁止…。

ただ、「レアンドロのプール」だけは撮影が可能でした。
地下から地上を撮影↓
IMGP0107

IMGP0108

IMGP0111

地上からプールを撮影↓
IMGP0116

美術館の展示を見終わった後は、バスで近江町市場まで移動。

お昼ごはんは海鮮丼を食べましたー。
IMGP0119

IMGP0120
のどぐろと生ウニ、中トロ、イクラ、生の甘エビが乗っててなかなか豪華でした!!のどぐろとウニウマー!!

近江町市場からバスに乗って、ひがし茶屋街へ移動。
IMGP0123

IMGP0125

IMGP0127

工芸品や焼き物、漆器のお店、佃煮屋にお茶屋さんがたくさんありました。
(店内撮影禁止のところが多くて残念)
とてもきれいな皿や茶わん、湯呑なんかがあって、デザインが素敵でいいなーと思ったものの、デイリーで使うにはちょっともったいないような気がしました。
(割った時のダメージがデカすぎる)

なので私が買ったのは、九谷焼の四角い皿と小鉢をそれぞれ2枚ずつです。
IMGP0138

まぁ九谷焼と言いましても値段はピンキリでして、1つ400~500円というリーズナブルな値段で売ってるお店があったので、これだったらデイリーで使うのにちょうどよいかなと…。
超絶ピンだと皿一枚が万単位なのでしょうけどね。

母上様はその後新潟に向かい(もともと、新潟に住む友人のところへ遊びに行くついでに、1泊2日でどっか旅行に行かないかい?って誘われたのです。)、miwa夫妻は東京に戻りました。

帰りは北陸新幹線の中で駅弁を食べました。
IMGP0137
金沢三昧  のどぐろ寿し、能登牛おこわめし、カニ寿しの3つが入った、お得な一品です。

こうして、1泊2日の旅はあっという間に終わったのでした。

おまけ…金沢駅近くのスタバは黒い。
IMGP0130

新幹線のホームにあるセブンイレブンも黒いwww
IMGP0136

スポンサーリンク

コメント

  1. わたる より:

    み、みわ先輩、こんばんワインです。

    みわ先輩の旅行日記3部作はとても面白かったです。日本って自分が知らないところがまだまだあるんだなと思いました。もっといろんなところに行きたくなりました。

    そして、みわ先輩が国内旅行業務取扱管理者であるということが、より一層この旅行の旅を意義深いものにしていると思います。

    資格というのは、人の人生を豊かにしている、と、みわ先輩の旅行日記を読んでて思うようになりました。

    みわ先輩にいつも勇気をもらっていますが、また大きな勇気をもらったような気がします。

    次回の総合の方もがんばってくださいね!

    • miwa@管理人 より:

      >わたるさん

      今回はうちの母上様が企画してくれて、私はそこにのっかっただけなのですwただの乗っかりストですね。
      あ、うちのオカンも国内旅行持ちですね。
      北陸地方は今まで行ったことがなかったですけど、魚介類が美味しくてなかなかいいところでした。
      一生のうちに一度くらいは、和倉温泉の加賀屋とか泊まってみたいものです。

  2. べし より:

    おいでませ。ここは奮発して、富山は宇奈月温泉宿泊という手もありましたね。石川門は写真が無いですけど、見られなかったのでしょうか。金沢城址公園もあります。カラスが何故寄り付かないのかでイグノーベル賞を取った銅像が写ってますね。

    勉強、電験三種を1ヶ月で何とかならないかと勉強してますが、無理そうです。

    • miwa@管理人 より:

      >べしさん
      宇奈月温泉と聞くと、どうしても信義則(民法の判例)をイメージしてしまいますwww
      金沢城址公園はうちの母上様が行ったことがあるようなので、今回はスルーされてしまいました。
      金沢にいたのは1日(実質半日強)でしたから…。
      イグノーベル賞の銅像なんてあったんですね!

  3. やまちゃん より:

    金沢懐かしいなぁ
    金沢に5年住んでました。風情のある街でとても住み心地がよかったです。
    北陸は、幸福度ランキングで1〜3位まで全部入ってるんですよね〜〜。
    転勤族の人が、引越してきて、北陸に家をたてるひと多いそうです。

    • miwa@管理人 より:

      >やまちゃんさん
      へ~金沢に住んでらしたんですね。
      うらやましい!
      建物に風情があるのもいいけど、工芸品や焼き物できれいなものが多いのがいいなぁと思いました。
      もしかすると、魚介類が美味しい町は幸福度が高いのかもしれませんよ。北海道もそうだし。