第149回日商簿記1級の出願をしました!

忘れないうちに、さっさと申し込んでおきました。

昨年の6月試験の時のことだけど、当初は東京商工会議所じゃなくて別の近隣商工会議所(ネットで合否確認ができる&結果が早く出るところ)で申し込もうかな…と思っていました。
実際、販売士3級を受けたときは、敢えて多摩商工会議所で申し込んだしね。

だけど、自宅から行ける範囲にある、関東の商工会議所をいくつか調べてみたところ、1級は中央で一括採点しているためか、実はどの商工会議所で申し込んでも、合格発表日(結果発送日)は試験日から50日~60日先で、あまり変わらないのです。
2級と3級の合格発表はほかの商工会議所のほうがずっとはやいけど、1級の合格発表は、実は東商が一番早いのかもしれない。

あと、今では東京商工会議所でも、ネットで合否確認ができるようになりましたし、結果通知予定日よりも1~2日早く結果通知が届くので(合格した場合の合格証書郵送の手数料も不要)、結局はいつもどおり東商経由で申し込みました。

唯一、東商に対する不満があるとしたら、試験会場が試験日の10日前にならないとわからないことですね。

受験票が届くまで、どこの会場になるのかわからないんだけど、その肝心の受験票が10日前にならないと届かないんだよなー(苦笑)。
この点は、もうちょっとどうにかならないのかな~と思うのでした。

スポンサーリンク

コメント

  1. りゅう より:

    日商簿記1級・・・相手は
    強いですが、みわさんなら
    そろそろ勝てます(๑•̀ㅂ•́)و✧

    受験会場分からないの
    イヤですね(・・;)

    中央主催の頃の技能士検定で
    受験票届くまで
    会場はおろか受験日時すら
    分からない時ありました(´;ω;`)

    HPには12月15日〜2月20日までの
    間で実施する。との1文のみ

    前年同様、1月か2月でしょ!!
    正月休みに勉強がんばろ
    って勝手に思ってたら
    何と12月20日受験・・・
    しかも、その年の受験日は平日・・・

    受験票届いたの11月末
    慌てて勉強開始しましたよ
    (何とか1発合格)
    会社は上司の許可得て
    午後出勤しました(・∀・)

    • miwa@管理人 より:

      >りゅうさん
      自分にとっては、漢検1級の時以上に厄介な感じです。
      漢検1級は隙間時間が結構使えたけど、簿記1級は教材が嵩張るので勉強場所を選ぶ必要もあるし、まとまった勉強時間が必要なのでね。
      勉強するのに手間がかかって面倒くさいから、いい加減今回で解放されたいですわー。

      会場どころか受験日時がわからない試験!
      12月15日~2月20日までの間って!何そのザックリした表現www
      東京の消防設備士試験も、受験票が届くまで、午前・午後1・午後2のどれに振り分けられるかがわからなくて困るけど(基本は午前実施だけど、受験人数によって午後に振り分けられる)、日にちすらわからない(2か月の間のどこか)のは、どこに実力のピークを合わせればいいのかがわからなくて困りますね。

  2. MT より:

    おはようございます。

    日商簿記1級試験、大変かと思いますが、
    心から合格されることを祈っております。

    札幌のケースは、以下のような形です。
    ①東京商工会議所や大阪商工会議所からの受験票
    試験8日前の土曜日か試験6日前の月曜日に到着
    試験会場は札幌商工会議所または札幌商工会議所付属専門学校で
    行われることが多いが、ごくたまに変更される
    ②札幌商工会議所や北海道商工会か発送される場合、
    日商簿記の試験は、ほぼ『大原学園札幌校』で統一
    その他の試験は、札幌商工会議所でほぼ統一
    ③札幌商工会議所では、試験において点数の公表はなし。
    インターネットでの合否確認は可能。
    ④一部の試験を抜かして、札幌商工会議所または札幌商工会議所付属専門学校の
    掲示板に合格者番号が貼り出されれる。
    但し、これが結構曲者で、他の検定試験にの格者番号も
    混ざって合格者番号が貼り出されているので、
    試験名を探すだけで、1分くらい時間を費やしてしまうこともある。

    さて、私の方は『全経簿記3級試験』に3度目の出願をしました。
    日商簿記に限らず、簿記と名のつく試験は、
    『大原学園札幌校』が試験会場になっていることが多いです、
    ちなみに、私は、得意なはずだった『小口現金出納帳』で
    つまずいてしまいました。

    それと、日本商工会議所系統の試験では既に
    『リテールマーケティング(販売士)2級試験』の勉強も始めています。
    平成29年度の試験から、3級の試験範囲となっていた箇所の一部が
    2級に格上げされましたので………。

    • miwa@管理人 より:

      MTさん
      大変ですけど、ここまで頑張ってきたからには今回でケリをつけたいですね。
      札幌は基本的には札商か附属専門学校か大原のどれかなんですね。
      その3パターンだとわかりやすくていいな。
      東京商工会議所で申し込んだ試験は、過去の例では、明治大学(明大前or御茶ノ水)、日大(祖師谷大蔵)、学習院(目白)、東洋(白山)、明治学院(白金)、東京工科(蒲田)などで受験していますが、やっぱりどこになるのか、実際に受験票をもらうまではわからないです。
      午後に予定を入れようにも、どこが試験会場になるかで移動時間が変わってくるので、そういう意味でも、もうちょっと早く試験会場がわかると助かると思っています。

      全経簿記3級、頑張ってください!
      今回こそは合格できるといいですね。

      • MT より:

        >札幌は基本的には札商か附属専門学校か大原のどれかなんですね。
        そうですね。ただ、ごくたまにNTT北海道セミナーセンターや、
        ホテル札幌芸文館で試験を実施することもあります。

        >今回こそは合格できるといいですね。
        有難うございます。
        全国経理教育協会の簿記検定試験は、日商簿記より合格率が高いとは言え、
        「簡単には合格できない資格」に変化してきてますので………。
        (いずれ受験予定の『全経2級 商業簿記試験』が顕著です)

      • miwa@管理人 より:

        >MTさん
        NTT北海道セミナーセンターとホテル札幌芸文館!
        ホテルが会場ってなかなか珍しいですね。