スポンサーリンク

資格・検定あるある41 簿記編③:「不慣れな会計係」の尻拭いにイラッとする


簿記1級の過去問(たしか第120回の試験問題かな?)で「会計係が不慣れのため…」と言い訳がましく書かれているのを見たとき、「そんな不慣れな奴に複雑な計算を伴う伝票を処理させんじゃねー(# ゚Д゚)ムキー!」と思わずツッコミを入れたくなりましたw

要は訂正仕訳と与えられた資料から推計ができるかどうかを聞きたいんだろうけど、問題文に言い訳じみたことを書かれても困るんですけど(むしろムカつく)って感じ。

ただ、不慣れな人がやらかしたかどうかはともかくとして、処理済みの伝票を訂正することは、経理の実務ではよくある話だったりするので、ある意味実務的な問題ともいえます。

とはいえ、簿記の試験だろうが現実の実務だろうが、他人のミスの尻ぬぐいをするハメになるのは、けっこう迷惑な話ではありますorz

勿論その「迷惑度」は、誰が、どんなミスをしたのか、ミスの深刻度、リカバリーの面倒くささによっても変わりますが。

スポンサーリンク